壬生町「おもちゃ博物館」は、面白いぞ 2010/10/22

画像


前記事、鹿沼市「栃木県運転免許センター」に行った帰り。

せっかくここまで来たのすから、帰り道どこか寄っていきましょう。

前から見てみたかった、壬生町の「おもちゃ博物館」、
メルヘンの世界に、ちょいと足を踏み入れてみますか!!

  「おもちゃ博物館」
  http://www.mibutoymuseum.com/

壬生町では、昭和39年に玩具メーカーを主に工業団地「おもちゃ団地」を設立しました。
もう40年以上経っているのですね。
壬生町と「おもちゃ」の縁は深いのです。

画像


まずは、鉄道模型展示室へ。
おーーー、なかなか見ごたえのある模型ですね。「Nケージ」等
画像


「わたしだけのリカちゃんを作ろう!!」
画像


うーーむ、不思議な世界ですなぁ。
画像


ちょいとスタッフさんとお話。
リカちゃん作成のポイントを聞く。  それは、ジョーダン。

「へぇーーー、リカちゃんファミリーがあるんだ??」

なになに、りかちゃんのパパの名は、「香山ピエール」指揮者
ママは、「香山織江」ファッションデザイナー・ブティックオーナー
ふむふむ、おじいさんは、「アルベール・ミラモンド」外交官
おばあさんは、「エレーヌ・ミラモンド」元スイス大使館勤務。

リカちゃんには、お姉さんがいて、双子の妹がいて、
さらに三つ子の赤ちゃんがいるようだ。

すごすぎる一族ですなぁー

画像



さーて、2階の展示室です。
おもちゃ博物館には、約50000点のおもちゃが保管されていて
そのうちの約2000点が展示されているそうです。


こちらは、シルバニアファミリー
画像

 シルバニアファミリー公式ホームページ
 http://sylvanian-families.jp/
うっ、ヤバイ、なんかはまりそうな世界です。

こちら、おもちゃの歴史コーナー
画像


おっ、昔私も持っていたビニールの怪獣人形ありますよ。
懐かしいですねぇー
画像


ミニカーも集めていましたね。
画像


そうそう、こんなおもちゃありましたね。
画像


こちらは、壬生町の工場で作られた「おもちゃ」を展示
「ロボコン」だぁー。
画像


画像


団体のお客さんが2組みあるそうです、園児達の乱入。
画像


画像



「おもちゃ博物館」なかなか、面白かったのだーー

子供だけではなく大人も楽しめる施設ですね。






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック