ベランダから「ふたご座流星群」を撮ってみる 2010/12/15

「天文」が趣味ということではないが、
やはり綺麗な星空や流星を見るとワクワクしてしまう。

今年の「ふたご座流星群」は、12月14日夜から12月15日早朝にかけて極大らしい。

時間があれば、渡良瀬遊水地で流星ウォッチングをしてみるのも良いけど、
この師走、けっこう仕事が忙しく残業続き。

家のベランダから見ましょう。

朝3時に起床。
 寝たのが23時半、睡眠不足で、ちょっと頭がボーっとしている。

でも、撮影の準備を早くせねば。

レンズは、24ミリを装着。
感度をISO1600に、絞りはf4.0、露出を8秒に設定。


あくびをしながらベランダへ。


何度か試し撮りをしてみるが、やはり、どの方向も街の明かりが写り込んでしまう。

まあ、しょうがないよね。
流星写るかな??

南の方向を狙ってみます。
 パシャ
 パシャ

53枚目の時、3:32 けっこう明るくハッキリとした流星を確認。

うっ・写ったかな??

おっ、やりました写りましたよ。  ※右下の明るい星はシリウス星
画像


でも、きれいに写ったのは、この一枚だけなのだ。




過去の関連記事

渡良瀬遊水地 ふたご座流星群を観察 2009/12/14
画像




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック