市街地で「コンポジット星景写真」を試してみる。 Part3 2011/1/8

画像


寒い朝である。
栃木県小山市の最低気温は、マイナス4度。

やはり、いちばん寒くなる時間は、日の出直前ですね。
かえってAM5時ほうが、寒くはないようです。

1ケ月ぶりに市街地の「コンポジット星景写真」を試してみました。

今回は、18ミリ~200ミリのズームレンズを、18ミリ領域に設定してみます。

時間は
 AM 5:25 ~ 5:55

カメラの設定は、
マニュアルモードで、
 感度 ISO1600
 露出 8秒
 絞り f5.6

カメラを北北西方向に向けて、
120 枚撮影。


結果は、冒頭の写真。

おもしろい光跡が写っています。飛行機かな??

30分後、日光の山(女峰山)が見えてきましたよ。 写真は、6:26
画像


さらに30分後
日の出の時間です、今朝は山々が赤く染まりましたね。 6:54
画像


画像




過去の関連記事

市街地で「コンポジット星景写真」を試してみる。 Part2 2010/12/5
画像




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック