天鷹酒造「天鷹 純米酒 国造」?? 2011/4/9

画像


「辛口でなければ、酒でない。」

うーーむ、しぶいフレーズですなぁー。
そして「天鷹」と大きく書かれた文字のTシャツ。

うーーむ、カッコイイ、欲しいのだ。


ここは、天鷹酒造さんのアンテナショップ。

大田原市の知人に用があり、ついでに寄っちゃいました。

なんでも天鷹さんある栃木県大田原市湯津上は、先日の大地震で震度6強。
お酒の被害も大きかったそうです。

これは、お酒を買って応援しなくちゃいけませんね。
一本ですけど、さらに4合瓶ですけど。

ふむふむ、いろいろお酒の種類がありますね。

うぬ、
「天鷹 純米酒 国造」??

「国造」??
「くにのみやつこ」??
画像


なんだろう、このネーミング??

面白そうだからこれにしようっと。


 「国造」とは、古代日本における地方官のことだそうです。


そしてスタッフさんの話では、この湯津上には、「国造」に関する石碑があるとか。

謎に挑戦だ、行ってみるのだ!!

天鷹酒造さんから車で10分ぐらいのところに、石碑のある笠石神社があります。
画像


小さな神社ですね。

なになに、「那須国造碑」、
えーーー国宝ですか、すごい。

えーー、昭和天皇が皇太子の時に訪れた??


なんか、とても凄そう。

私も見てみるのだぁー。

拝観料500円を払うと、20分程の説明と石碑を見学することが出来ます。



あれぇーー、もう40分程説明聞いているけど。
雨の中、訪れる人も少ないのか、
いろいろな文献を使いながらの説明に熱が入っているよう。

 さむい、雨が寒い。

説明は、こんな感じ。

 ・国宝である(古文書の分類)
 ・西暦700年頃の石碑。(日本三古碑)
 ・花崗岩に彫られているため、文字がハッキリしている。
 ・書体は中国の六朝時代の書風
 ・朝鮮(新羅)から来た人によって彫られたらしい。
   ※日本には花崗岩に彫る技術が無かった。
 ・水戸光圀(黄門さま)が佐々宗淳(助さん)に命じて、発掘したらしい。

 ・歴史の研究家、書家が見学に訪れるらしい。

 Wikipediaより那須国造碑
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%82%A3%E9%A0%88%E5%9B%BD%E9%80%A0%E7%A2%91

説明を受け、石碑の見学。
石碑は、笠石神社のご神体なので、撮影は禁止とのこと。

画像


うーーむ、たしかにすごい、1300年前に彫られたものとは、
思えないほど文字ハッキリしているし、文字が小さい。

しかし、お酒を買ってから
ここに来る人はあまりいないでしょうね。




過去の関連記事

天鷹酒造「天鷹 有機純米酒」を飲んでいます。 2011/2/10
画像


天鷹酒造さんの「辛味もろみ」は、ピリッと美味しい。
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック