那須塩原市 妙雲寺の「ボタン」を見に行く。 2011/5/21

画像


「那須塩原市には、ボタンの花の綺麗なお寺があるんだよ」
と妻が言う。

去年も、言われた気がする。
いやいや、一昨年も言われた。

つまりは、ここ数年言われている。

でも、行けていない。

久しぶりの休みなので、
ストレス発散にちょいと遠出をしてみますか。
県北(栃木県)まで

車の渋滞や人の混雑の嫌いな私、
朝4:40 小山を出発。

ハハハ、
6:15 那須塩原市の妙雲寺に到着。
塩原温泉街の中にあります。


ガーーン、ボタンの開園は、8時から。
お寺なので、6時には見られると勝手に思っていました。

ということで温泉街をブラブラ。

あっ、めずらしい。
「菊の里」と書いた看板。
「菊の里酒造」さんの地元 大田原市では、「天鷹」の看板が多いですからねぇー。
温泉地にあったのですね。
画像


妙に納得する私。



おっ、見ました見ましたテレビで、
湯っ歩の里」、足湯専門の施設です。
画像


開館時間は、9時ですか。ここもダメか。

そんなこんなで時間は、8時。


800年以上の歴史がある臨済宗の妙雲寺。
境内には3,000株以上のボタンが植えられています。

ちょうど見頃でした。

入園料は400円。
画像


うーーむ、けっこう見ごたえがありますよ。

画像


仏様の台座は、蓮の花だけど、まわりボタンたらけなのだ。
画像


画像


ここ妙雲寺のボタン、おすすめですね。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック