野木町「台湾料理 興福順」で食べてみる。 2011/9/25

画像


いつから台湾料理のお店になったんだっけ??
お店が、かわったのは気がついていましたが。

以前そこは、洋食のレストランだった場所、
その時は、駐車場はいつもガラガラに空いていた。

1ケ月ほど前、野木町の友沼付近の国道4号線を走行中、
店の脇を通ったら駐車場が込んでいるのを発見。

「台湾料理」のお店??

「台湾料理」とは??どんな料理。

中華料理といえば、
ふつう「四川料理」「広東料理」「北京料理」を想像してしまうが。

ネットで「台湾料理」を調べてみると ※Wikipediaから
「主に福建料理をベースとして、台湾で発展した料理」
と書いてあり。
「特徴として、まず、油を多用する他の地方の中華料理と異なり、比較的淡白で素朴かつ繊細な味付けの料理が多く、塩気も全体に抑え気味である点を挙げることができる」
との記載。


油と塩分が控えめ・・・・、これは少しヘルシーなのかな??

ようし、行ってみるのだ。


お店の名は、「台湾料理 興福順 野木店」。

野木店ということは、他にも店舗??
お店の名刺を見ると、栃木県 3軒、群馬県 1軒、静岡県 2軒あるみたい。
ちょいとしたチェーン展開のようです。

それにしても久しぶりの中華料理のお店である。
画像


さーーて、料理を頼むぞーー。


こちら「鉄板餃子」、普通の餃子も別にあります。
餃子の具をくるっと皮で巻いただけ、完全に包んでいるのではない。
画像

けっこういけますね。肉が多めで旨味たっぷり。

さーて、こちらは、妻の頼んだ「八宝菜」のセットです。
画像


そしてこちらは、オイラの「青椒肉絲(チンジャオロース」のセット
画像

うーーむ、なんでオイラのにはラーメンがついていないのじゃ。
ショックーー。

でも、けっこうボリュームたっぷりですよ。
そして、なかなか美味しいのだ。そのうえリーズナブル。

さらに、こんなのを頼んでしまいまして。「台湾風豆腐」
画像


だめだーー、食べきれないですぅーー
残しちゃって、ごめんなさーい。

妻「なんで、よく考えて頼まないの??」
私「・・・・・・・・・・・・・・・・」


うーーむ??なんでレジの横に白菜の置物??
画像


どうやら白菜の発音は、
たくさんのお金を意味する「百財」と同じ「パイツァイ」と発音するらしく、
いわゆる縁起物みたいですね。


ようし、また行くぞー。


「台湾料理 興福順」
 栃木県野木町友沼894
 0280-55-2908




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年02月13日 16:09
はじめまして。突然のコメント失礼致します。
私、こちらの記事に載せてあるような台湾料理店を巡っている者です。

記事に、「名刺によると興福順は栃木に3店舗ある」と書いてありますが、ここの野木町の店舗以外にどこに存在していたか分かりますでしょうか?

分かるのであれば教えて頂けると幸いです。


saboる より
2021年02月15日 17:53
T研究員さま
ブログを見ていただきありがとうございます。
10年前の古い記事なので、今現在のお店の状況は把握しておりません、名刺もすでに紛失してしまいました。お役に立てず済みません。

この記事へのトラックバック