壬生町「おもちゃ博物館」は、面白いぞ Part2 2011/10/22

画像

10月22日(土)、天気予報どおりの雨である。
会社の仕事は、デスクワークなので、
休日はどこかに外出したくなるオイラ。

雨にも負けず、風にも負けず.
雪にも夏の暑さにも負けぬオイラでありたい。



妻「野菜とか買いたいから、道の駅に行こうよ。」
妻「そうだ、【道の駅 みぶ】、まだ行ったことがないよ」

私「おっ、【道の駅 みぶ】か、そりゃ良い、たまには良いこと言うね」
妻「なんですって、た・ま・に・は???」

あいかわらず、一言が多い私。

それなら
「道の駅」の近くの「おもちゃ博物館」に寄ってみよう。

うしし、何気におもちゃをアップで撮ってみたいのだよ。

小山から30分程で、壬生町にある県営「とちぎわんぱく公園」に到着。
この敷地内に「おもちゃ博物館」は、あります。
画像


栃の木(マロニエ)も紅葉してきましたね。ほんと秋と言う感じ。
運よく雨も一時的に止んでいます。

さてさて、入りましょうね「おもちゃ博物館」
うっ、なんだ雨だと言うのにこの人の多さは。
画像


どうやら、幼稚園の遠足の団体が重なっているようです。

まあ、私 おもちゃを写真に撮るのが目的。
園児は、おもちゃで遊ぶのが目的。

ちょいと目的の場所は、違うよね。

「鉄道模型の部屋」から、HOゲージ(実物の約80分の1)
画像


東北新幹線 二階建ての「MAX」が走っているぞ。
だめだ、スピード早すぎる。

2F 「おもちゃとあそびのミュージアム」に移動だ

ご存知「シルバニアファミリー」です。
画像

かわいらしい動物のキャラクター、エポック社から発売されているドールハウス。

ウサギ、ネコ、イヌ、リス、クマ、ヒツジの動物がキャラクターに、
オコジョ、ハムスター、ブタなどが限定品もあるとか

さらにご存知「リカちゃん」
画像

新たな事実が判明、パパの年齢は36才。
 で「リカちゃん」には、「リエ」というお姉さんがいて「国際線スチュワーデス」らしい。
 うーーむ、すごい設定である。
 ※ホームーページには、お姉さんの記述が無いぞ??どこに行ったんだ??

こちらは、ブリキのおもちゃ。昭和30年代ですね。
画像


画像


昭和40年に入ると、ビニール怪獣がでてきました。
こちら「カネゴン」。
画像


なつかしいなぁーーー。




あれぇ、
去年も10月22日に「おもちゃ博物館」に行っているぞ。





 「おもちゃ博物館」
  http://www.mibutoymuseum.com/

 シルバニアファミリー公式ページ
  http://sylvanian-families.jp/

 タカラ・トミー リカちゃんのページ
  http://licca.takaratomy.co.jp/




過去の関連記事

壬生町「おもちゃ博物館」は、面白いぞ 2010/10/22
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック