日光 滝尾古道から滝尾神社へ(その2) 2011/10/1

画像


前記事の続き、「滝尾古道」を歩いています。

ふう、やっと滝尾神社の入口までやってきました。
しかーーし、階段ですか。

あたしゃあ、朝の3時にも歩いたので、ヘトヘトなんですけど・・・・・・・
画像


ふぅ、ふぅ、ふぅーー、まだ階段ですかーーー
画像

階段終わったかな?

こちら「運試しの鳥居」と呼ばれています。
鳥居の上部にある丸い穴めがけて小石を投げ、穴を通ったら運が良いとか。
投げてよいのは、3個まで。
画像


ははは、夫婦そろって3個とも失敗。まあ運が無いということで。

「滝尾神社」です。日光二荒山神社の別宮。
女峰山の女神 「田心姫命」を祀っています。
820年 弘法大師が創建したとのこと。
画像


こちらが、本殿。
画像


こちらは、お稲荷様。
画像


御神木の「三本杉」です。
弘法大師が修行している時に、「田心姫命」が現れた場所と伝えられています。
現在の杉は2代目、初代は1700年頃に倒れたとか。

妻いわく
「あなたの写真では、この神木の神々しさが伝わっていない」ですって。
 きれいなシャンパンゴールドのシャワーのような光が、
 天から降り注いでいるらしい・・・・・

へぇーーー、私には見えないけどねぇー
画像


酒の泉??
「酒の泉ですかー??」
これは、拝まなくっちゃ。
画像

何気にお酒の匂いがするのは、なぜかしら??
弘法大師が、この泉の水を汲んで神に捧げたとのこと。

これが最後、「子種石」です。
子供が授かりますように、安産でありますようにと霊石に祈れば、
霊験があるという。
けっこうお参りする方が多いようですね、小石がたくさん積まれています。
画像


霊石の上には「ダイモンジソウ(大文字草)」が咲いていました。
画像




関連の記事

日光 滝尾古道から滝尾神社へ(その1) 2011/10/1
画像


奥日光 小田代ヶ原に湖が出現。 2011/10/1
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック