栃木市「楽樹」さんを味わう Part17 2011/11/19

画像


栃木市「楽樹」さんに行かねば。

ぜったいに行かねば!!

あれを頼まなくっちゃ。


雨が降っているし、ちょいと時間をずらして遅めに
お店に行けば入れるかな??

13時 楽樹さんに到着。

うーーむ、それでも駐車場には車がけっこうあるぞ。
空きをさがして駐車。


入り口に置かれたランチメニュー

むふふ、
「A」の「ヒレかつ・刺身・あさりとキャベツの玉子とじ」にするのだ。
画像


私「こんちわーー」
マスター「あっー、いらっしゃい」
私「先日、入れなかったんでリベンジでーーす。」

今日は、カウンターに座りましょう。
マスターと、ちょいと話しがしたいので。

マスター「陶器市で若菜さんのところに顔出してくれたんですって」
マスター「先日、若菜さんがやってきて、「来てくれた」と言っていましたよ」
  ※若菜さん : 益子の陶芸作家 若菜綾子さん

ありぃ、言おうと思っていたこと、先に言われちゃっだぜ。

 ※冒頭の写真は、若菜さんの作った器。



マスター「しかし、ブログ見ましたけど陶器市いろいろ歩いていますね。」

私「ハハハ」

妻「すごく歩くから、こっちはバテちゃうんですよ。」
妻「陶器市の会場を3周ぐらい平気でしそうなんですよ」

私「ハハハ」

おっ、ランチ、ランチがきたよ。
画像


ハハハ、とっても美味しそうだよ。

たーーべよ!!

うまいのだーーー
画像


コーヒーとデザートがサービスでついちゃうんだぜ。

これでランチ 1000円。

私「マスター、なんでこんなに美味しくてボリュームあるのに1000円なの??」

マスター「料理の腕は、まだまだなので、お客様からいただけるのは1000円が妥当です。」
マスター「自分で点数をつけると55点??、真ん中よりちょっと良いかなという感じ」
マスター「これでも休日には、安くて良いもの仕入れようと、いろいろなところに出かけて調べてるんですよ。」



さすが楽樹さんなのだ。



おっと、本題を忘れるところだったぜ。

今日の一番の目的は「おせち!!」
おせちを注文しなくては。
画像


今度のお正月は、楽樹さんの「おせち料理」で決まりだぜ!!








過去の関連記事

栃木市「楽樹」さんを味わう Part16 2011/10/9
画像


栃木市「楽樹」さんを味わう Part15 (楽酒晩餐 Vol.3) 2011/9/17
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック