「K&W Presents 忘年会」に持っていくお酒に悩むの巻 2011/12/3

画像

ほんと早いもので、
一ヶ月でもう一年が終わっちゃうんですね。

ということは、「忘年会」ですね。
KさんとWさんが企画してくれました。

「K&W Presents 忘年会」 12/17(土) 

焼肉屋さんで行われるのだが、
うーーむ、お酒は、各自 日本酒1本持参とのこと。

どうすんべか??

うちは、妻と二人で参加するからなぁー。2本必要??
一本は、あのお酒だし・・・・・・
 ※ちょいと秘密です。レア中のレアです。

もう一本はねぇーー??

東京からも参加する方がいると聞いているから、
用意するのは、やっぱり栃木の地酒だよね。

渡邊酒造さんの「旭興」を持ってくる人多そうだし、
「辻善兵衛」、「姿」は、蔵元さんが持参してきそうだしね。

同じお酒でバッティングしちゃうと・・・・・


いつもの酒屋さんで、ちょいと相談してみるか。



店長「たぶん、うちの取扱っているお酒が、多そうだからなー」

なんだ、店長さんも何を持っていくか悩んでいるみたい。

あんがい、悩むね。


そこに大平町のKDさん現る。

 店長「KDさん、忘年会参加します??_」
 KDさん「とーぜん、参加します。」

 KDさん「お酒、何に??」

ハハハ

ちょいと路線を変えて淡麗辛口系のお酒が良いかもね。

「天鷹」??「惣誉」??

「惣誉」にしてみますか。「生もと」が良いかも。

とうことは、あれだね。

 「惣誉 特別純米 生酛仕込」



ようし買いに行くぞ。



まずは、お昼を食べてからだね、栃木市方面。 ※前記事



食事を終え、「さーて買いにいきますよ。」


ここからだと、壬生町の「増田屋本店」さんが近いな、
「惣誉 生酛仕込」を扱っていましたね。

 えっ、売り切れですか・・・・・・
 明日、入る予定・・・・・・

うーーむ、明日また来るわけにはいかないし・・・・・

どこかにあるべ!!「惣誉 生酛仕込」、探すのだ。
最悪、KDさんが言っていた「FDKインターパーク店」だな。

まずは、小山方面に戻って、

松本酒店」さん。

 おっ「惣誉 特別純米」、が置いてあるじゃないですか。

私「生酛仕込は、ありますか??」
松本さん「惣誉は、問屋ルートだと、数に限りがあって、生酛扱っていないんですよ。」
松本さん「県南(栃木県)の酒屋さんだと【惣誉】の取扱いは、少ないですよ。」

松本さん「そうだなぁー、国道4号線を宇都宮方面に向かって、石橋駅付近に「竹中酒店」さんというのが、あるんですけど、そこは【惣誉】の直仕入れしていたから、あるかも??。」

私「どうも、情報ありがとうございます、石橋に行ってみます。」



うーーむ、何気に
「惣誉をたずねて30キロ」って感じ。


石橋駅の近くね。たしかにナビに「竹中酒店」さんあるね。

行くのだ!!

下野市の「竹中酒店」到着。

店内に入るなり、「惣誉」を捜索。

あったーーー、あったのだ。
これ買います。
画像


竹中さん「さっき来たお客さんも、友達とお酒を持ち寄って忘年会をやるとかで【惣誉 生酛仕込】を買っていたなぁー」

私「・・・・・・・・・・・・」

「K&W Presents 忘年会」の参加者ではないですよね。




関連の記事

プチW会に参加する。 2011/9/19
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック