市街地から「しぶんぎ座流星群」を撮ってみた。(小山市) 2013/1/4

画像

1月3日の夜は三大流星群のひとつ「しぶんぎ座流星群」が極大。
 ※三大流星群の他二つは、ペルセウス座流星群(8月)、ふたご座流星群(12月)

などと言ってみたが、
 じつは今回はじめてのトライ。
だって、この時期はメチャ寒いですよね。

いつもはあえなく断念していまして・・・・

 つまりは、かなりいいかげんな流星ファン。

今回も寒いから市街地(栃木県小山市)からで・・・・

光害が少ない、早朝(夜中)が良いかななんて思いまして、AM3時に起床。

レンズは、単焦点24ミリ。
 カメラの感度をISO1600
 F 4.0、露光時間を10秒。

方向は、北北西という感じ。
 北斗七星のひしゃくが見えるあたり。

カメラさん、よろしくお願いします。

3:10 いざ、連続撮影開始!!

 途中、メディアとバッテリーを交換。

5:36 撮影終了。

撮影した数、772枚。

うーーむ、
 ない、ない、ない、写っていない。




あったーーー、写っていたぞーー AM 4:41に撮影した写真に。

というのが、この写真。
画像

冒頭の写真は、流星の部分をトリミングしたもの。 ※右下に流星

他に2枚写っているのを発見したが、
 色が薄かったり、端っこだったりなので掲載しません。



しかしである、よく考えてみると、
 3時に起きたのに、写っていたのは 4:41。

もうすこし長く寝られたなぁー


まあ、こればかりは、わからないよね。


ちなみに流星の写っていない前半の写真をコンポジットするとこうなった。
画像





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック