冬の夜空は星が綺麗ですね。あれが木星だったのか。 2013/2/8

画像

会社からの帰り道
 とても寒い。風が強いから寒さが突き刺さる感じ。

でも、上を見上げると星がとても綺麗に見える。
市街地なのにね。※栃木県小山市



夕飯後にちょいと星空を撮ってみた。

時間は、21時20分頃
オリオン座や、冬の大三角形入るようにカメラの南南西に方向に設定して。

かなりいいかげんな天文好きのオイラ。
 たいした知識が無くてもオリオン座の位置ぐらいは、わかる。

レンズは、ズームレンズの広角18ミリ領域。

ISOを1600、露光時間を15秒、F4.0でやってみましょう。
画像

パシャ。 ※画像をクリックすると大きく表示します。


おーーー、

町の灯かり(光害)がちょいと気になるが、ほぼ新月なので、
けっこうな数の星が写っているね。


しかし、オリオン座の右に見える明るい星は何だ??

方向を変えて西北西変えてもう一枚。
パシャ。
画像

まずオリオン座があって、※写真は、ほんの一部だけ。

次に見えるのが、「おうし座」 
目立つのはアルデバラン一等星でしょう。

その先にプレアデス星団(別名:すばる)があるからね。

ネットで調べてみた。

今は便利なサイトがあるんだね、
 現在の星空を自由にシミュレートできるみたいだ。

 Stella Theater Web
  http://www.stellatheater.com

すごーーく、わかりやすいな。

で、星は何??

うーーむ、あれは「木星」でしたか。ジュピターですね。

木星は、天体望遠鏡でないと見えないのかと思っていました。


ちょいと勉強になった夜であった。

うーーむ、体が冷えきってしまった。



トリミングして拡大した冒頭の写真は、

 ・おうし座 アルデバラン 一等星
 ・木星
 ・プレアデス星団(昴)




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック