中華が食べたくなる音楽とは?? 2013/10/5

画像

Money、Money makes me crazy
 Money、Money changes everything

浜田省吾の曲『MONEY』が車の中で流れている。

私「そろそろ、ハマショーのCDをかえよう。」
私「さすがに、10回以上は聞いたぞ」

 一度 音楽CDをセットするとなかなか交換しないのが我が家流

妻「クラシックをかけていい??」

私「いいよ、眠くならなければ」

 そんな楽曲あるよね、子守唄がわりに聞ける曲。


一曲目が流れ始める。

 このテンポとノリは、行進曲だ。知らない楽曲。

私「なんて曲??」

妻「エルガー『威風堂々』 第1番 ニ長調 作品39の1」

私「エルガー??」
私「威風堂々??」

 うーーむ、しらないなぁーーー

妻「知らないの??この曲、けっこう有名だよ」




スタートしてから約2分後に旋律が変った。


あっ・・・

聞いたことがあるぞ、このメロディー。

うん、あるある聞いたこと。

私「これ、あれだんべなぁー」

私「Cook Doだんべ、味の素のCMの曲」


妻「えっ・・・Cook Do??、味の素??」

妻「エルガーの威風堂々といえば、イギリスで『第2の国歌』と呼ばれているのに・・」

妻「あなたには『味の素』なの」

私「だって、CMで中華うまそうに食ってんべよ」

妻「・・・・・・・・・」

  Cook Do 青椒肉絲 CM
   http://youtu.be/CxYMrnXVwBQ


私「この曲を聴いていたら中華が食べたくなったぜ」


画像





この記事へのコメント

K
2013年10月05日 20:01
「威風堂々」を聴くと、TVシリーズ『相棒』の右京さんを思い出します。

主人公が英国趣味なんですよ。なのでイギリスの作曲家が多い。
2013年10月06日 05:15
K さん

どうもです。

おやおや、人によってイメージするものが違うんですね。

この記事へのトラックバック