栃木市「つがの里」 冬の蓮とナンキンハゼの実。2014/1/13

画像

半年ほど前に写真の本「風景写真のルールブック / :金子美智子 著」を買った。
その中で印象的な写真があった。
霜の付いたハスの実である。

素直に自分も撮ってみたいと思った。

撮影場所は、茨城県古河市と書いてある、
たぶん「古河総合公園」だと思われるが、

オイラは、栃木県内で撮ってみよう。

あそこだね、夏にハスの花を撮影した栃木市の「つがの里」




撮影のポイントとして「霜は光が当たると消えるので急いで撮影」と書いてあったが、

ガーーーン

到着が9時20分。

のんびりと朝食を食べていたのが、いけなかった。

これは、朝めし前に撮らなくっちゃダメだね。

ということで、霜の消えかかったハスの実です。
画像


なんか、とても寒そーーな写真になりました。

画像


まあ、じっさいに寒かったんですけどね。
画像


画像


今度、撮るときは、もっと早い時間に行きたいね。

せっかく「つがの里」に来たのだから、ちょいとぶらぶら散策。

うーーん??なんか白い花が咲いているぞ。
画像


近寄ってみると、花ではなくて白い実でした。

画像

ずいぶんとたくさん付いているね、
 何気にきれいですよー

なんの実??

「この実、なんの実、きになる実、見たことも無い実ですから・・・」

替え歌を作って口ずさむオイラ。
画像


あっ、ジョウビタキが実を食べている。
画像

もしかして、ここで待っているといろんな野鳥が見られるかもしれないね。

後で調べてみると、ナンキンハゼという樹木だとわかりました。


さてさて、園内に「展望台」と書いた案内板がありますよ。

行ってみんべ

うーーー、くるちーーー、急勾配の坂である。

今年、初の心臓破りの坂だね。
 ※運動不足のオイラが勝手に思う。

画像


観音山という山を歩くこと20分、

ふう、ふう、はあー、はぁー

あったーーー、展望台だ。
画像


おーー、南方面はよく見えるね。見えるのは栃木市の太平山
画像


しかしである、北側は前の樹木が高くて見えませんよ。
画像

この展望台を作った頃には、見えたんだろうけど
樹木が大きくなっちゃたのかね??

ちょっと残念ですね、
樹木がなければ日光の男体山、女峰山がよく見えるのに。


10分ほど休憩して山を下った。

蓮池のところにセグロセキレイ。
画像

なにかを食べていた。





関連の記事

栃木市 「つがの里」 ハスの花が見頃です。2013/6/30
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック