那須町 伊王野蓑沢のヒガンバナと芦野の遊行柳を見に行った。 2014/9/27

画像

蓑沢(みのさわ)??ヒガンバナ??
伊王野の道の駅のところを東へ??

夕方に大田原での用事が出来てしまい、朝からずっと大田原にいることに。

さて??どうしたものかのうどうやって時間をつぶすか・・・
コスモスの名所とかあるかな??

いつもの黒羽の星田屋酒店さんに花見のスポットを聞いたところ、
お爺ちゃんのおすすめスポットだという。「蓑沢のヒガンバナ」を
教えてもらった。

 星田屋酒店
  大田原市黒羽向町102
  0287-54-0175


では、行ってみましょう。

正確な場所を知るため、伊王野の道の駅で確認

着くなりビックリ。
おーーー、すごいぞ。
画像


圧巻のヒガンバナである。
画像

黄金色の稲田とのコントラストがきれいで、
いままでで見たヒガンバナの中で、いちばんステキだ。
画像


観光客がいれかわりたちかわり。
画像


みんな記念撮影。
画像


画像


なんか・・・・赤くなってきた柿の実が、まったく目立たない。
画像

すごーーく、満喫したぞ。

星田屋酒店さんのお爺ちゃん、ありがとうございます。




さてさて、まだ時間はありますよ。


一度、見てみたかった場所があるんだ。

芦野の「遊行柳」

平安時代の僧侶・歌人として知られる西行、
西行が詠んだ歌、「道のべに清水流るゝ柳かげしばしとてこそ立ちどまりつれ(新古今集)」。
ここに出てくる柳の木が「遊行柳」

800年前の出来ごとなので、今の柳は何代も後に植えられたものであるが。
農作業の休憩場所だったんだろうね。
画像


松尾芭蕉も西行ゆかりの遊行柳に心をよせ
「田一枚植て立去る柳かな」と詠んでいる。

画像

桜の咲く季節もステキなんだって。
ヤナギの新緑も良いよね。

画像


画像


実りの稲田にヒガンバナ、けっこう今の季節も絵になりますよ。








この記事へのコメント

2014年09月29日 16:43
こんにちは。
簑沢の彼岸花見事ですね~。
私も友人に勧められていこうと思っていました。
遊行柳は桜のときも良いらしいです。
その写真でグランプリを撮った人がいます。
2014年09月30日 06:54
ぽぽ さん
どうもです。
蓑沢の彼岸花、たくさん咲いていて、ほんと感動しました。
なにげに穴場ですね。
遊行柳、サクラの咲く頃に、また行ってみたいですね。

この記事へのトラックバック