市街地で「コンポジット星景写真」を試してみる。 Part7 2014/10/18

画像

AM3時50分、目が覚めてしまった・・・・
休日だから、もっとゆっくり起きればよいのに・・・・

しかし寒い朝になってきたねぇーー

窓の外を眺めると、きれいな星空。
 ちょっとだけ雲もあるけどね。

うーーむ、せっかくだからあれをやっちゃいましょう。

星空の写真

新しいカメラ(Nikon D7100)でのテストが必要だね。
インターバル撮影機能が使えるかも試してみたいしね。
 ※一定の時間間隔で、連続して自動的に撮影する機能。

前のカメラには、なかったんだよね、インターバル撮影。
画像


てなことで、
インターバル撮影を10秒間隔で120枚を連続で撮影する設定に、

ということは、20分間ですよ。

では、こんな設定で
 感度をISO1600
 絞りは、F4.5
 露光は、8秒間。
 そして長秒時ノイズ低減 OFF、そして高感度ノイズ低減もOFF

カメラを南南西に向けて・・・・地平線も入れてね。

AM 4時30分 スタート、そして4時50分終了。

そして撮影した120枚の写真を、「コンポジット比較明」処理にて合成。

 というのが冒頭の写真。

ほぉーー、こんな感じですか、よいですね。
 ライトが邪魔になる市街地なのにね。
次回は、渡良瀬遊水地でテストしちやいましょう。

もうAM5時だ、東の地平線は明るくなってきたよ。
画像


今日は、日光連山もよくみえる。写真は男体山。 ※AM 5時46分
画像


ハハハ、起床してから、もう2時間経ったね。




過去の星関連の記事

早朝、東の空に明るい星がふたつ輝いていた。 2014/8/19
画像


市街地から「ふたご座流星群」を撮ってみた。(栃木県小山市) 2013/12/14
画像


渡良瀬遊水地 冬のAM4時をチャレンジしてみた。 2013/2/11
画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック