栃木市「楽樹」さんを味わう Part58 2015/8/8

画像

「先日まで、プチ禁酒とダイエットしていたんですよね?」
と誰かに尋ねられそうな最近のオイラ。
お腹回りが・・・・いとも簡単に復活しそうな・・・
39日間続けた苦労が・・・・、どこいくの?

だって、美味しい料理と地酒がオイラを呼んでいるんだから

そんな思いの栃木市にある「旬香房 楽樹」さん、オイラのホームみたいな存在。

そして、今回はマスターに料理をおまかせにすることに。

「冷やっこ」をつまみながら、冬瓜のあんかけも味わう、
冷えた冬瓜の食感が、夏の暑さを忘れさせてくれる。
画像


お刺身もちょっとずつ味わう。
 お願いしてスズキを入れてもらった。

画像


やはり和食には日本酒だよね、そして地元 栃木のお酒を。

大田原市から渡邊酒造「旭興 純米吟醸 無濾過生 雄町 磨き五割」
画像


焼いた鶏に生野菜を添えて口へと。旨味の肉汁とシャキシャキ感、
すなおにおいしい。
画像


白身魚の香味野菜あんかけ
画像


そしてまた、地酒を一杯
宇都宮市から井上清吉商店「澤姫 純米吟醸 ひとごこち 無濾過生原酒」
画像

うーーむ、うまみがのっているね。

岩ガキをいただくことに。
 おおーーー、うめぇーーー
画像


牛タタキも、美味しいね。
画像


お酒がすすむ、もう一杯
栃木市から飯沼銘醸「姿 純米吟醸生原酒 Black Impact」
画像


茄子の田楽、みその味がナスを引き立てるね。
画像


野菜の牛肉冷しゃぶ巻
画像

ふふふ、ハハハ、おいちぃーー


そして、ヨッパライのオイラは、確実に体重が増えていく・・・・




旬香房 楽樹
 栃木県栃木市大宮町2100-17
 0282-28-0710




関連の記事

栃木市「楽樹」さんを味わう Part57 2015/7/10
画像


栃木市「楽樹」さんを味わう Part56 2015/4/30
画像


栃木市「楽樹」さんを味わう Part55 2015/3/17
画像


栃木市「楽樹」さんを味わう Part54 2015/1/31
画像




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック