渡良瀬遊水地 ケアシノスリが土手で獲物を探していた。 2016/2/7

画像

渡良瀬遊水地です。
夜に少し雪が降ったのでしょうか? 土手には、所々うっすらと白い場所が。
そして道には水たまりが多い。

今回は、いつもと違う場所で野鳥を探そうと、野渡橋付近をめざし車を走らせます。
野渡橋近くの土手にあがると・・・
うーーむ・・・10台くらいの車が停まっているのが見えますよ。
なんでしょう??行ってみましょう。

えーーと、みなさん超望遠レンズを構えています。
そしてレンズは同じ方向を向いている。
なになに??なにかいるのかな??

近くにいた女性にたずねてみると。

女性「あそこにケアシノスリがいるんです。」

えっーー、あの珍しいケアシノスリ。
これは、オイラも早く撮らなくっちゃ。


どこどこ??あーーーいたぁーーー

でも、少し遠いなぁー・・・、なぜみなさんは近寄らないのかな??

答えは、すぐにわかった。
ある木を中心にして土手の200メートルぐらいの範囲を飛んでいるみたいだ。
遠くに行っても、その木に戻ってくる。

その木の近くでカメラを構えていれば、ケアシノスリがやってくる。

ケアシノスリが見られるなんてラッキーだなぁー
 ※野鳥の写真はトリミングしています。
画像


目が黄色いね、幼鳥なんだろうね。
そしてなにげ体の暗色部が茶色っぽい。

画像


飛ぶとなかなかピントがあわなくて・・・・土手の方に焦点がいってしまってね。

ボツの写真が大量発生。
画像


画像


そして、湿度が高くて気温が上がってきたのか??
陽炎のような、空気のゆらぎが発生して、写真にシャープさがないよ。

まてしても、追加でボツの写真が大量発生

画像


画像


ケアシノスリの特徴、尾羽の先に明瞭な黒帯があること。

画像


画像


上空に飛びましたよ。尾羽の特徴がはっきり見えるね。
画像


画像


画像


カラスがケアシノスリに、ちょっかいを出しています。
画像


こちらは、普通のノスリ、ずんぐりしているね。
画像



ケアシノスリを見た後、ヨシ原浄化施設の中も歩いてみました。

こんな鳥さんに出会えましたよ。

コゲラ
画像


コガモ
画像


アオジ
画像


オオジュリン
画像


ジョウビタキのオス(♂)
画像



あーー、面白かった。

渡良瀬遊水地、ありがとう。



テーマ「渡良瀬遊水地」のブログ記事
 http://tochigi-shk.at.webry.info/theme/d6ff623383.html




関連の記事

渡良瀬遊水地 2月 最初の探鳥ぶらぶら、一日で19種を撮影。 2016/2/5
画像


渡良瀬遊水地 ジョウビタキが近くにやってきた。タシギを初めて見た。 2016/1/31
画像


渡良瀬遊水地 雪の中を飛ぶチュウヒを撮る、ハイイロチュウヒは後姿。 2016/1/30
画像


渡良瀬遊水地 強風で体は芯まで寒い。野鳥はチュウヒ、ノスリ、ミサゴ等。 2016/1/24
画像


渡良瀬遊水地 コミミズク撮影と「第16回渡良瀬遊水地フォトコンテスト」 巡回展。 2016/1/23
画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック