渡良瀬遊水地 ヨシ焼き、 「良くもなく、悪くもなく」という印象。 2016/3/26

画像

春の風物詩 渡良瀬遊水地のヨシ焼き、天候の関係で延期となっていましたが一週間ずれて3/26(土)に行われました。
ここのところ年度末で仕事が多く、疲れがたまっていたので、見に行くかどうかを悩んだけど・・・
これを見ないと渡良瀬遊水地の新シーズンが始まらないという感じなんですよね。



そして今回もいつもと同じ第二調節池 桜堤(小山市生井エリア)。
知り合いから・・・「毎年ここなんだねぇー」と言われてしまったぞ・・・

土手の菜の花は満開、しかし桜堤と呼ばれる場所だが桜は開花すらしていない・・・
画像


ヨシ焼き開始は、8時30分、ことしも早めにAM4時には到着していた。
開始までの約4時間、退屈なんだけど・・・ヨシ焼きへの期待感が増幅してしまう。

駐車場の隣の車の方は、埼玉からきた野鳥ファンだった、
毎年 なんども渡良瀬にやってくるらしい。
野鳥の話で、退屈だった時間が有意義な会話の時間に。

うーーむ、今年は祭壇のようなものがありますよ・・去年はなかったのに・・・
「火入れ安全祈願式」
画像


7時40分、ヨシに着火するバーナーを手にした集団が登場
いつもより現れるのが早いですよ・・・

うーーん、そしてお揃いのジャケット・ベスト?を着ているぞ・・・
背中には「OYAMA CITY」の文字、そして野鳥 チュウヒのシルエット
画像

渡良瀬最大のイベントを盛り上げようという思いからなのかね??

祭壇の方で儀式が行われていたようだが、見にはいかなかった。

8時30分

今年はヨシで作った「たいまつ」のようなもので着火するようだ。
祭壇で祈祷されたもの??
画像


おーーー、二日前に雨が降ったので湿っていて燃えないかと心配したが、勢いよく炎が。

ちょっとここでテスト、シャッタースピードで炎がどんな風に撮れるかを。

まずは、遅めの1/40秒、火の流れる残像が映りこむ。
画像


そしてこちらは、高速の1/1000秒、炎を写し止めることができる。
画像


どちらにも、それぞれの良さがあるね。

でも、オイラは高速のほうで撮ることに。

さて、方々から黒煙が上がってくるね。
画像


火付きは良い方だと思っていたが、燃え広がりがイマイチ。
昨年9月の洪水の時、大量の水を入れたからなのかな??
地面が乾燥していないだろうね。

うーー、灰も降ったくるぞ。
画像


青空が黒煙でかくれていく。
画像


炎が上へと飛び出す。
画像


まるで生き物のように動く・
画像


炎の竜と言ってもいいような。
画像


そしてヨシを焼き尽くす。
画像


画像


今年の燃え方を評価すると・・・「良くもなく、悪くもなく」という感じかな??

画像


そしてオイラは・・・大量の煙と・・・スギ花粉を吸って・・・クシャミが止まらない。



テーマ「渡良瀬遊水地」のブログ記事
 http://tochigi-shk.at.webry.info/theme/d6ff623383.html





渡良瀬遊水地の「ヨシ焼き」記事

渡良瀬遊水地 ヨシ焼き、煙が多くて灰も降ってきた。 2015/3/22
画像


渡良瀬遊水地 ヨシ焼き、燃え広がらない・・・・・・ 2014/3/15
画像


渡良瀬遊水地 ヨシ焼き 2013/3/17
画像




この記事へのコメント

どかちん
2016年03月27日 23:22
こんばんは(๑^ ^๑)/

国道4号線の越谷辺りからも、煙が上がっているのを確認できました\( °д° )/

元着火マンから電話があり、見に行きましたが、仕事を抜けて行って渡良瀬着いたのが14時(^o^;)

炎は見れなかったですが、ここで見れて良かったです。ありがとうございます(•᎑•)
2016年03月28日 05:33
どかちん さん
コメントありがとうごさいます。
越谷辺りからもヨシ焼きの煙が確認できるのですか、それは驚きです。
3月はわりと雨が多いので、ヨシ焼きの日には、3日以上続いた晴れの日が欲しいところです。
ヨシ焼きが終わり、ヨシの芽吹きを見ると、また楽しくなってしまいます。

この記事へのトラックバック