益子 春の陶器市(2016年)を楽しむ(その1) 2016/4/29

画像

益子の里山では、ツツジが見頃をむかえている。
今年もやってきました益子の陶器市。
------------------------------------------------
益子 春の陶器市
 開催期間 2015年4月29日(金)~5月8日(日)
  http://www.mashiko-kankou.org/ceramics_bazaar/index.shtml
------------------------------------------------

ツツジの花と新緑の木々。ほんと癒しの空間だねぇー
画像


今回の陶器市、お客さんの出足が、かなり早いように感じられる。
AM7時になったばかりだというのに、共販センターのテントで人が集まっている。
いつもより1時間以上早いのでは・・・・
画像


陶器市、では500以上のテントが並ぶと言われている
8割以上の作家さんの作品は、素通りしていることがあるだろうね・・・・
つまりは、まだ知らない作家さんはたくさんいるということ。

このテントの作家さんは、渡辺篤さんというようだ。
画像


すてきな器ですね。
画像


ぬぬぬ・・・「かまぐれの丘」で、大行列、なんでしょう??
画像

待っているひと数、すごいね。
皆さんのお目当ての作家さんは、中村かりんさんだった。
なんでも8時から配られる整理券をもらうため、待っている方たちらしい。
画像

中村かりんさんの器を買ったのは、2012年秋だったなぁー
 http://tochigi-shk.at.webry.info/201211/article_2.html


遺跡広場に。

すてきな器を発見、
パステル調のカラフルなデザインがかわいらしいね。
作家さんは、川西知沙さん。富山県小矢部市で作陶している。
画像


益子まで出てくるのたいへんそう。
画像


同じく遺跡広場から、渡辺キエさんのカップも良いねぇー。
画像


こちらにも・・・ちょっとし行列の人気作家がありますよ。
だれでしょうね??
画像


8時がオープン予定だったらしてのですが・・・・
7時50分、ぬぬぬ、作家さんではなく・・・お客さんが器を並べはじめましたよ
不思議だ。

あたらしい販売方法なのか??そして作家さんは、中園晋さん。
画像


こんな器がありました。
画像


8時、中村かりんさんのテントがオープンしたようだ。
画像


遺跡広場を下って、城内坂まで戻ろうとすると、
妻が「かまぐれの丘」で寄りたい作家さんがいると言う。

はて・・・??だれなの??

おーーー、大山文女さんでしたか。
画像


こちらの作家さんも独特な世界観ですよね。
しぶいんだよなぁーー
画像


えっ、奥様・・・えーーと、買うんですね。カップ2個。
湯のみ用として買っただけど、本来は蕎麦猪口みたいだ。
画像


それにしても・・・・陶器市に来る前に・・・・
「食器棚にスペースがないから、むやみに器を買わないでね」とオイラに言っていたような・・・・
で、オイラより先に買うのですね。

いつものように、じゃりん小径に小野悦子さんを訪ねる。
画像


これ??新作なの??
小野さん「昔に作ったんだけど、茶色いの一本だけ残っていたんですよ」
うーーむ、もしかして残り物には何とやらかな。
画像

これを買おう。こちらは花器だからね、食器棚ではないのだ!!

8時45分 peace speceの石岡信之さんの器・・・・何も無いよ・・・
すでに完売状態。
なんでもお客さんは4時から並んでいて・・・5時に店をオープンしたとか・・・
画像

おそるべし石岡信之さん。

まだ9時になっていないのに・・・・すごい人出の陶器市会場です。
画像



(その2)に続きます。




テーマ「器」のブログ記事
 http://tochigi-shk.at.webry.info/theme/449a1e05c8.html



関連の記事


益子 秋の陶器市(2015年)を楽しむ(その2) 2015/10/31
画像


益子 秋の陶器市(2015年)を楽しむ(その1) 2015/10/31
画像


益子 春の陶器市(2015年)を楽しむ(その2) 2015/4/29
画像


益子 春の陶器市(2015年)を楽しむ(その1) 2015/4/29
画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック