益子 春の陶器市(2016年)を楽しむ(その2) 2016/4/29

画像

タヌキさんは何を見ているのだろうか?
前記事に続いて益子の陶器市からです。つまりは(その2)。

城内坂の交差点を越え駅方向に100メートル進んだところに、
作家 若菜綾子さん店番をしている第2倉庫があります。

 第2倉庫
 http://dai2souko.exblog.jp/

えーー、混んでいるぞ。小さな店内にお客さんが10名ほど。
陶器市のメイン会場から少し離れているけど、すごいね。
画像


今回の出品者
 icura 筒井則行 木工
 海野仁美 陶器
 カモメ印製作所 キャンドル
 川島郁朗 陶器 金工
 庄司千晶 磁器
 田村一 磁器
 teiho 書道
 中澤拓也 陶器
 林さとみ 陶器
 筆谷響 陶器
 若菜綾子 陶器


川島郁朗さんの器
画像


若菜綾子さんの器
画像


今回も若菜ちゃんの器は、黄色系でいきますね。
むふふ、これに冷酒でも入れて楽しみもうね。
画像


さてさて第2倉庫を後にして、また城内坂へ。そして「路地裏テント」へ

茨城県鉾田市で器を製作している「はなクラフト」さん
画像


なにけにこのデザイン、気に入っているんだよなぁー。
画像


路地裏テントにも人気の作家がいるようだね、30人ほど並んだ行列が。
誰なんだろう? あっ、豊田雅代さんだ。
画像


2011年の秋に会ったときは、新人みたいな感じだったけど、
もうベテランのようだね。
ちょっと、うれしい気分。

画像


また遺跡広場まで戻っちゃいます。うーーむここも人がかなり多いね。
画像


気になっている作家 平松裕子さんのテントへ。
画像

いいんだよなぁーー、すごく素敵なんだよなぁー
デザインは、いたってシンプルなんだけど、
器のカーブというか丸みが、何気に洗練された器というイメージがあるんだよな。

そして、今回はこの花器 一輪挿しを購入
画像

えーーと、これも食器棚ではありません。

お店でも、行列ができているところがあるよ。
やまに大塚さん。 なんかあったの??
画像


よしざわ窯さん器が入荷したということで、すごいお客さん。
画像


そして、オイラは健一窯へ。
今年の1月に亡くなった大塚健一さんの器を買おうと。
健ちゃんの「ぐいのみ」、いつもサービスでもらった物ばかりだから、
ちゃんとひとつは買おうと思ってね。
画像

こちらを買いました、大事に使おう。

うーー、ここも混んでいる組合広場。
画像


だんだん、器をゆっくりと眺めながら作家さんと話をするという
状況ではなくなってきたよ。

アユの塩焼きの香りで・・・おなかが空いてきたね。
画像


画像


天気は良いし、お客さんがいっぱい。
画像

初日の益子 陶器市は、大盛況でしたね。


また、秋に会おうね。

10時50分 益子の陶器市会場をあとにした。


------------------------------------------------
益子 春の陶器市
 開催期間 2015年4月29日(金)~5月8日(日)
  http://www.mashiko-kankou.org/ceramics_bazaar/index.shtml
------------------------------------------------



テーマ「器」のブログ記事
 http://tochigi-shk.at.webry.info/theme/449a1e05c8.html



関連の記事


益子 秋の陶器市(2015年)を楽しむ(その2) 2015/10/31
画像


益子 秋の陶器市(2015年)を楽しむ(その1) 2015/10/31
画像


益子 春の陶器市(2015年)を楽しむ(その2) 2015/4/29
画像


益子 春の陶器市(2015年)を楽しむ(その1) 2015/4/29
画像



この記事へのコメント

kyoko
2016年06月24日 19:03
益子焼素敵ですね!!
栃木県出身なのです有田焼が好きで、佐賀に4回行っていますが、益子も行きたいなと思いました。
写真お上手ですね〰

この記事へのトラックバック