大雨の後、遠くの山々を眺めてみた。(栃木県小山市) 2016/9/9

画像

関東に近づいてきた台風13号は温帯低気圧になったが、停滞した前線の影響で大気が不安定な日が続く。
晴れたと思ったら、いきなり雷雨。降ったり晴れたり・・・・どっちなの??

ここ数日の栃木県小山市 一日の降水量
 9月7日 32.5ミリ
 9月8日 101.5ミリ
 9月9日 8.0ミリ

9月8日、小山では1時間雨量が81・5ミリを記録、9月の観測史上最大となったらしい。

岩手県や北海道の大雨の被害、ほんと自然災害は怖いと思ってしまうし、
自然のエネルギーの大きさに驚く

だが、その大雨も時折きれいな風景をつくりだすのも事実。

9月9日 朝、遠くの山々を眺めるオイラ、
山では降った雨が蒸発し、霧が沸き立ち雲海のように、そしてまた雲へとなっていく。

上の写真は、栃木市・鹿沼市方面の山々。

下の写真は、北西方向の日光男体山。「頭を雲の上に出し」という感じだね。
画像


通勤前・・・・写真を撮ったりするオイラです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック