さくら市「勝山公園」で野鳥探し、モズの求愛行動で心が和む。 2017/2/18

画像

このブログ「栃木ぶらぶら再発見」は、栃木県内を初心に返った気持ちで
見直してみて何かを発見をしようといブログ。
ここ2~3年は、野鳥をひとつの大きなテーマにしています。
というのに・・・渡良瀬遊水地の記事ばかりなんだよなぁーー
渡良瀬遊水地で、たしかにいろいろな野鳥達との出会いはあるんだけど・・・
このテーマ記事ばかりというのは??ちょっとのブログのコンセプトから・・・・

野鳥の記事を書くからには、いろいろと探鳥地も確認してみないとね。

そんな気持ちで向かったのは、さくら市の氏家にある「勝山公園」。

探鳥会とかが、開催されている場所みたいだね。
画像

勝山公園は、中世に勝山城という城のあった場所、公園は鬼怒川沿いにあり、
「ゆうゆうパーク(鬼怒川河川公園)」とも隣接しているので、散策できるエリアとしてけっこう広く感じる。

カメラを準備して歩き出すと、いきなりキツツキのドラミング音が森に響いている。

どこだ、どこだ。

森の木をキョロキョロするオイラ、あっ飛んだ。木の幹に留まりましたよ。

いたいた、アオゲラですよ。えーーと後姿です。
画像


さすがに、ちょっとは顔を写さないとね。
画像

とほほ・・何枚も撮らないうちに、遠くに飛んで行ってしまった。

さてさて、いきなりのキツツキでスタートしてしまいましたが、まずは勝山公園内を歩いてみましょう。

カケスがいた。
画像


落ち葉の上でゴソゴソしているのはシロハラだね。
画像


シジュウカラ
画像


眺めがよいですね。
目の前には鬼怒川、雪化粧した高原山が見えますよ。
画像


お隣の「ゆうゆうパーク(鬼怒川河川公園)」のほうに降りてみました。

ツグミ
画像


鬼怒川沿いに生えた木々にはカシラダカがたくさんいるね。
画像


園内に鬼怒川に合流する小さな川がありました。
コガモがいました。
画像


ジョウビタキのオスが、あっちいったりこっちにいったり。
画像


枯れた草むらにいるのは??ちょこちょこ動くのでピンボケばかり。
なんでしょう?ウグイスかな。
画像


勝山公園エリアに戻りました。
ビンズイが落ちた松ぼっくりを突っついています。
画像


あっ、こっちの枝にもビンズイいるね。
画像


コゲラ
画像


モズのメスががいます。カメラを構えていると、もう一羽のモズが飛んできました。
今度はオスですね。

モズのオスはエサを銜えていますよ。メスにエサをプレゼント
求愛行動ですね。※冒頭の写真
 ♀「はやく、はやくちょーだい。」
 ♂「そんなに急かすなよ・・・・」 そんな感じ
画像

オスはエサを食べるメスを見ていました。

気に入ってもらえましたかね?


勝山公園、なかなかいい場所ですね、またいつか来てみましょう。


さらに公園は美術館とも隣接している。

さくら市ミュージアム-荒井寛方記念館-
----------------------------------------------
 平山郁夫展 シルクロードへの旅
 平成29年1月21日(土曜日)~3月5日(日曜日)
----------------------------------------------
画像


思わず美術館に入ってしまったオイラです。

えーー、さくら市民は半額だけど・・小山市民は一般入場料ですか・・・・

シルクロードの絵画、とても素敵でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック