栃木市「楽樹」さんを味わう Part70 2017/5/4

画像

私「見ろ、あれが春の大三角形と木星だ」
 夜空の星を指すオイラ
妻「ちょっと、ちょっと、夜遅いんだから大きな声を出して歩かないの!!」
そして妻に怒られた。

かなりの酔っ払いモードで、上機嫌でスミマセン。
家に着くなり・・・・10分後には爆睡。

ご機嫌な理由は、

久しぶりに栃木市の楽樹さんで、美味しい料理とうまい地酒を堪能したからで。
あれれ、3か月ぶりですね 夜に訪問したのは。

ゴールデンウィークなのか、予約で満席の楽樹さん。

やっとこカウンター席が空いていましたよ。
夜 カウンター席に座るというのは、常連客というイメージだね。

ふふふ、「初カツオ刺身」だぁーー、うまいねぇー
画像


「ほたるいか酢味噌がけ」、やっぱり旬のものは良いよね。
画像


「若竹煮」、タケノコの優しい味わい、なぜかホッとします。
画像


マスターからサービス「ほたるいか黄身焼き」
画像

酢味噌がけとまた違った味わい、いいね。


ビールは飲み終ましたよ、では日本酒にいきましょう。

栃木市から飯沼銘醸「姿 純米吟醸 無濾過生原酒 山田錦 袋吊り瓶囲い」
画像


「桜エビと新玉ねぎのかき揚げ」 桜エビのかき揚げ、これをとにかく食べたかったんですよ。
画像

あはは、うまーーい。


常連のお客さんだと思われる方が、カウンターの隣に座りました。
どなたでしょう??
マスターが、オイラにお客さんを紹介。栃木市のNさん

Nさんは、オイラを知っていて、一度話をしてみたかったと言う。
えーーと、オイラ、そんな話すほどの人物ではありませんけどねぇー


はて??なんで??

あっ、オイラのブログを見てくれているんですね。
どうもありがとうございます。

お酒の会でもお会いしたとか。
あちゃーー、オイラはカメラマン担当で・・・お客さん全員を撮っていたから。

画像

※クリックすると記事が表示されます。


まずは、お近づきということでカンパーイ

ほうーー、Nさん日本に精通しているんですね、
なんでも10年連続で栃木の新酒発表会に参加しているとか。
すごいねぇー、栃木の地酒を知り尽くしましたね。

日本酒を追加しましょう、せっかくだから一合で片口に入れてもらって

小山市から杉田酒造「発光路強力 純米吟醸55% 無濾過生原酒」
画像

ではでは、盃を。Nさんお酒を、Nさんもオイラにお酒を。

「バンバンジー風豆腐サラダ」サラダを後から注文するのも変な感じ
画像

まあ、美味いから気にしませんが

「アサノポーク網焼」
画像

マスター「saboるさんは、網焼き好きだよねぇー」
えっ??オイラそんなに網焼を?あんがい自分の事は知らなかったのする。


Nさんお酒を追加
飯沼銘醸「姿 純米大吟醸 無濾過生原酒 北しずく」
画像


Nさんお酒をさらに追加
大田原市から渡邊酒造「旭興 純米吟醸 無濾過生原酒 無加圧」
画像


あははは、どのお酒も美味しいねぇー

会話ははずみ、お酒もすすむ。

ありゃありゃあ、気が付いたら4時間近く楽樹さんにいるよ。


Nさん、お酒ご馳走になっちゃて、すみませんでした。
とても楽しかったです。また、楽樹さんでお会いしましょう。




旬香房 楽樹
 栃木県栃木市大宮町2100-17
 0282-28-0710




関連の記事

栃木市「楽樹」さんを味わう Part69 2017/1/21
画像


栃木市「楽樹」さんを味わう Part68 2016/12/17
画像


栃木市「楽樹」さんを味わう Part67 2016/11/12
画像


栃木市「楽樹」さんを味わう Part66 2016/10/30
画像


栃木市「楽樹」さんを味わう Part65 2016/9/3
画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック