佐野市「天明鋳物」にふれてみる。Part2 2017/8/21

画像

これ犬を模った置物、ではなくて実はダンベルです。
重さ500g軽めのダンベルで佐野市の天明鋳物で作られています。
テレビの前にでも、飾っておこうかな?

話はさかのぼること8時間前、
夏休みの最終日を如何に過ごすかと、あてのないぶらぶらで佐野へ。

佐野市観光物産会館で見つけた「天明鋳物」に関するパンフレット。
画像

「天明鋳物のふるさと 散策マップ」、
 ほほう、面白うそうだね。少しまわってみようか。

天明鋳物に関する話は、今回で2回目。
あとでブログを確認しみたら、ちょうど5年前の8月19日。あれかに5年たったんだ。

 とちぎふるさと学習 「佐野天明鋳物」
  http://www.tochigi-edu.ed.jp/furusato/detail.jsp?p=61

まずは、宝龍寺「銅造阿弥陀如来坐像」 1694年造られたもの。
画像

首が少し傾いているところが、なかなか趣がある仏像ですね。

栗崎鋳工所さんに寄ってみた。

 栗崎鋳工所
  http://www.sctv.jp/~kurisaki-imono/

栗崎鋳工所さん、現在のライフスタイルにあわせた製品づくりを目指しているとパンフレットに書いてありますが、どんな製品を作っているのでしょう??

へぇーー、ジンギスカン鍋を作っているんですか
画像


昔ながらの茶器製品も、
画像


えっーー、たいやきの型? エヴァンゲリオン。
画像


こちらガンダム焼、ですか。
画像


文鎮
画像


朱銅の香炉、花器
画像


卓上呼鈴、いいねぇーー
画像


ベーゴマ、いまでは日本でベーゴマを造っているのは栗崎鋳工所さんだけらしい。
画像


デコレーションベーゴマ(デコベー)、なかなかきれいなベーゴマだね。
画像


そんな感じで、冒頭の写真の犬を形をしたダンベルを記念に買いました。
ようし、このダンベルで筋力をつけるのだ。

栗崎鋳工所さん、いろいろ教えていただきありがとうございました。


佐野駅にも行ってみよう。

あっ、佐野市役所に、ゆるキャラグランプリの「さのまる」くんがいますよ。記念に写真を。
画像


これこれ、見たかった天明鋳物で飾った電話ボックス。
画像


また、いつか天明鋳物の散策をしてみよう。なかなか面白かった、




関連の記事

佐野市「天明鋳物」にふれてみる。 2012/8/19
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック