「鹿沼 秋まつり」で彫刻屋台を堪能した。 2017/10/8

画像

以前から一度見てみたいと思っていた「鹿沼 秋まつり」、しかし時期がねぇー・・・・・
行楽の良い季節だから・・・ついつい別の場所に行ってしまったりして
今年こそは「鹿沼 秋まつり」とプライオリティを上げて3連休をスケジュール、
やはり本物の彫刻屋台を近くで見てみたいですよね。

鹿沼秋まつり公式サイト より  http://www.buttsuke.com/index.html
-------------------------------------------------------------
今宮神社付け祭りのあらまし
慶長13年(1608)、この年は日照りが続き、大干ばつとなりました。  氏子や近郷の人びとが三日三晩祈り続けたところ、激しい雷雨がおこりました。 この霊験を敬い、例祭としたのが今宮の祭礼の始まりと伝承されています。  絢爛豪華な彫刻を施した囃子屋台が巡行する祭りは、鹿沼の庶民のエネルギー を現在に伝える祭りとして、国の重要無形民俗文化財に指定されています
-------------------------------------------------------------

とはいうものの・・・お祭りの個々のイベントの意味合いと重要度、スケジュール感がまったくないオイラ。
どこに何時に行けばよいの??交通機関は?駐車場の混み具合・・・
わからないことだらけ。

とにかく駐車場を心配して早めに行くことに。9時5分 東小学校の臨時駐車場に到着

すでに駐車場は半分近く車が停めてある。あらら危ないところでしたね。

まずは、案内所にてお祭りの案内をいだいて、

うーーむ「鹿沼 秋まつり 公式ガイドブック」があるぞ。なにげにすごい。


オイラの目的は、彫刻屋台を見学するのが第一。

今宮神社には34の氏子町があり、そこに27台の彫刻屋台があるとのこと。

いくつ彫刻屋台が見られますかね。

最初は東末広町の屋台、ううん??衣装を着た女の子たちは??
画像

なんの役目なのかな?


下田町 
画像


下横町
画像


画像


銀座一丁目
画像


末広町
画像


画像


最初に見た東末広町
画像


銀座二丁目
画像


久保町
画像


天神町
画像


石橋町の彫刻
画像


麻苧町
画像


おかめの面が面白いね。
画像


仲町の屋台
画像


画像


再び銀座二丁目をじっくり
画像


鳳凰がすごいねぇー、いきいきしている。
画像

冒頭の写真の龍もこの屋台です。

女子も元気いっぱい。お祭りを盛り上げています。
画像


ピース
画像


今回は11の屋台が見られました、すてきな彫刻の屋台で感動です、ほんと楽しかったです。

あと16もありますよ、また来ようね。


オイラ、暑さでバテてしまい、12時近くで退散です。









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック