宇都宮市 芳村野鳥自然博物館 圧倒的な剥製の数に驚いた。 2018/8/12

画像

すっ、すごい、まるで生きているようなオオタカの剥製。
えーー、シギの剥製もある。 驚いているオイラ。
画像


宇都宮市にある芳村野鳥自然博物館を訪れました。
前日の夜、ネットサーフィンしていた妻が面白そうな施設を見つけたので行ってみようと言いだしまして。

野鳥の剥製??  個人で運営している博物館??・・・・・
ちょっと気乗りしませんでした、どうせ20~30点ぐらいの剥製なんでしょ??

入場無料!!、土日だけの開館・・・・・
ますます博物館としての内容が怪しいのでは・・・・

それでも、妻が強く勧めるので渋々行くことに。


ナビにも登録されていたのだが・・・・住宅地にあるのでちょっと迷ってしまった。

到着すると年配の館長 芳村さんが案内してくれました。

自然との接し方、学び方について、実際に見る、触れることの重要性を説かれていて
ただ写真・ネットで見るだけで知ったつもりになるのではなく、
実物の野鳥を見てもらいたいという思いで博物館を運営されていることがわかりました、

40年以上コツコツと収集した野鳥の剥製は、高い品質であり。数の多さも桁外れ。
展示できない剥製も多く、倉庫に保管しているとか。

そして各方面からは、高い評価をいただいていて、
いろいろなイベント等への剥製の貸し出しも行っているそうです。

へぇー、渡良瀬遊水地のラムサールの記念イベントにも使われたんだ。
野鳥専門だと国内は他に山階鳥類研究所があるだけだとか。

こちらは猛禽コーナー、
画像

でかいイヌワシ・・・・・こんなに大きいの・・トビが小さく見える。

クマ、シカ、キツネ等の動物たちの剥製もあります。
画像


一羽一羽の野鳥の剥製が、みな主役のように見えます。
画像


アカショウビンって綺麗だねぇー、まだ見たことがない野鳥です。
画像


オオワシ、バックの写真は知床。
画像


入口のカウンターには、フクロウの置物。
画像


いやぁーー、驚いたな、個人でこんなすごい博物館を運営しているなんて。
ちょっと疑ってしまって、ほんと申し訳ございません。
ここはおすすめですよ。
野鳥ファンにも。 子供達にも見てもらいたいね。

一見の価値ありです。
画像


また、何かの機会に訪れたいと思います。



芳村野鳥自然博物館
 栃木県宇都宮市緑2丁目22-11
 028-645-8935
 開館時間 10:00~16:30
 開館日 毎週 土曜日・日曜日
 入館料 無料

 ★訪問する時は事前に電話で確認することをおすすめします。


この記事へのコメント

2018年08月16日 17:23
この芳村野鳥自然博物館は、トチノキファミリーランドを起点にした市のウォーキングマップに載っていたので、春先だったか?歩いた時に寄ってみよう・・・と思ったのですが、ウィークデーだったので、生憎、休館でした。
こんなに凄いなら、また土日に調整して行ってみようと思います。
情報、ありがとうございました!
2018年08月18日 04:25
宮星 さん
コメントありがとうございます。
芳村野鳥自然博物館、個人で運営されているとは思えないぐらい剥製の数が多いですよ。
剥製は写真で見るのと違い野鳥の大きさが比較できるので、とても参考になります。

この記事へのトラックバック