7月、8月とあまりにも暑いので気温をグラフにしてみた。(栃木県小山市) 2018/9/1

画像

暑かった7月、8月の気温・・・・あまりにも暑いので、例年とどのぐらい違うのかが気になった。
そして気象庁のホームページより、オイラの住む栃木県小山市の気象データを入手しグラフ化してみた。
まずは、上の図グラフ1は、
小山市の最高気温を2018年と昨年2017年の7月~8月のデータで比較。
赤い線の2018年が、ほとんどの日で気温が高いことがわかる。
二カ月間の平均は2018年が33.5度、2017年が30.9度、今年は去年より約2.6度高かった。

そして下の図グラフ2は、
10年年間(2008年~2018年)の平均気温と今年2018年を比較。
画像

ほんと暑い日ばかりだったねぇー 今年は10年間より約2.1度高い。

図グラフ3は、2018年の最高気温と最低気温をグラフ
画像

気温差の平均は、9.8度です。

図グラフ4は、一日の平均気温と平年の平均気温の比較。
画像

あきらかに今年の一日の平均気温が高い、気温が下がらなかっただろうね。


そして図グラフ5は、小山市と奥日光の最高気温を比較。
画像

面白いことにあきらかにグラフは同じ曲線の波形を描いているが、
ずいぶんと涼しことがわかるね。平均にすると奥日光の最高気温24.2度だ。
小山市との気温差は9.3度。
つまりは、小山市の最低気温が奥日光の最高気温ということだね。


たまには、こんなことをやってみても面白いと思った。

あのーー、ちなみに夏休みの自由研究ではありませんよ。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック