栃木市「楽樹」さんを味わう Part77 (辻善兵衛を楽しむ会) 2018/10/13

画像

太陽が沈んだ、うっすらと雲が紅く染まる夕暮れだった。
さーーて、行くぞ栃木市の楽樹さんへ
心はウキウキ、4年ぶりとなる楽樹さんの酒の会だ。
「辻善兵衛を楽しむ会 in 旬香房 楽樹」
今回は真岡市の辻善兵衛商店さん単独の酒の会となった。

辻善兵衛商店さんは250年以上前に近江商人である初代 辻善兵衛が真岡で創業した酒蔵、地元に根付いた老舗中の老舗と言ってもよいだろう。現在は16代目となる辻寛之さんが酒蔵を任されている。

そんな杜氏である辻寛之さんを撮ってみた。
画像


開始時間の18時30分近くなる懐かしいメンバー達がそろいだす。
みんな楽樹さんのファン達だ。おひさしぶりぃーー

地酒のブログを書いていたりすると大酒呑みのように思われるが、自分ではお酒に弱く、たしなむ程度と思っている。
えーーと、わりとすぐに二日酔いになるんですよ。
今回もヘパリーゼを飲んできましたよ。

メニューを見ながらニヤニヤするオイラ、早く始めましょうよ。と言いたくなる。
画像


用意されたお酒は10本、それぞれ限定中の限定と言われる銘酒
画像

どれを飲んでも美味しいお酒が・・・10本。ダメだ思考回路がマヒする。

テープル運ばれた膳の料理をしみじみと見てみる。
うーーどれから手を出せば良いのかわからないぐらいの美味しそうな料理。
画像


かんぱーーい。

今回は6人席のテーブル、オイラ夫婦に4人の方と相席。面識がないのでちょっとドキドキ。
オイラ、じつはちょっと人見知りだったりする。
オイラのブログを知っていると言われた・・・・なぜバレたのだ・・・・・まあ楽樹さんの記事が多いからね。

4人の方は、同僚2組のご夫婦かなと思っていたら・・・
えええ・・・娘さん夫婦を入れた親子ですか??・・・・

なんかとても気さくな良い人たちだ。ちょっとひと安心。

「辻善兵衛 純米大吟醸 愛山50% 斗瓶囲い」
画像


お酒を飲むときは、たっぷりお水を飲んだ方が体には優しい。
辻さんとこの仕込み水は、軟水でメチャうまいんだよなぁー
画像


お造り
画像


冬瓜のかにあんかけ、ふふふ、こりゃあうめぇーー
画像


辻さんの熱意のこもった説明、写真を撮っちゃいました。
画像


そして辻さんをもう一枚。
画像


もう・・・すでに何を飲んだかわからなくなっているオイラ、たんなる酔っ払い。
画像


「辻善兵衛 純米吟醸 五百万石 無濾過 中取り生」
画像


那須鶏の照り焼山椒風味
いろんな器で出てきたが、写真映えがするというのでお隣の奥さんが器を交換してくれた。
画像

写真を撮る前に,箸を入れてしまい・・・・
あわてて・・・・妻の料理で写真を撮る。

オイラこれ好きなんだ、「きもと純米 夢錦」
画像


真鯛の潮煮
画像


時間も21時過ぎて会も終盤 プレゼントのジャンケン大会、
けっこう毎回盛り上がる。 Kさんの愛娘と勝負することに。
画像

でも・・・オイラ、ジャンケン弱いんだよね・・・
勝つ気なしの無心で挑んだら、あら勝っちゃった。
「辻善兵衛」ネーム入りグラスをいただく
画像


フライ盛合せ、うまいねーー
画像


締めは、松茸ご飯のおにぎり
画像

ははは、言うことなし美味しい。

「辻寛之 純米大吟醸 山田錦40% 斗瓶囲い」
画像


あーー美味しかった楽しかった。

辻さん、美味しいお酒ありがとうございました。
楽樹 マスター、スタッフさん、西屋酒店さんとても楽しい会をありがとうございました。
Kさんも蔵元サポートお疲れさまでした。

相席の御夫婦さん、楽しい会話ありがとうございました。
また楽樹さんでお会いしましょう。




旬香房 楽樹
 栃木県栃木市大宮町2100-17
 0282-28-0710




関連の記事

栃木市「楽樹」さんを味わう Part51 (楽酒晩餐 Vol.6) 2014/10/18
画像


栃木市「楽樹」さんを味わう Part42 (楽酒晩餐 Vol.5) 2013/10/12
画像


栃木市「楽樹」さんを味わう Part29 (楽酒晩餐 Vol.4) 2012/10/6
画像


栃木市「楽樹」さんを味わう Part15 (楽酒晩餐 Vol.3) 2011/9/17
画像


栃木市「楽樹」さんを味わう Part4 (楽酒晩餐 Vol.2) 2010/10/2
画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック