さくら市「喜連川 早乙女温泉」に行ってみた。 2019/2/16

画像

へぇーー、平地に硫黄の温泉ですか??
奥日光や那須、塩原のような火山帯エリアじゃないのに・・・・さくら市なのに。
温泉好きの知人に教えてもらった情報、温泉マニアの中では有名らしい。。。
興味津々モード急上昇。行ってみたい。入ってみたい。

那須烏山市の「南那須四季の森」での野鳥観察を終えた後に寄ってみた。

「喜連川 早乙女温泉」 日帰り専門温泉
画像


 喜連川早乙女温泉のホームページ  http://www.soutome-on.com/

おーー、すげぇーー、ほんとうだ硫黄の温泉だ。わりと平地なのに。

温泉の写真は、早乙女温泉のHPよりお借りしました。 ※スタッフさんに確認
画像


しかし、硫黄の香りだけではなく、独特の炭のようなにおいもする。
ほんとマニアックな感じがするねぇー

まわりの喜連川温泉の泉質とも違うらしいよ、不思議だ。

じっくり、温泉に浸かってみたのだ。

すごいぞ、冬の山で冷えきった体が、ポカポカと温かくなった。
何故なんだ・・・・ポカポカが持続する、夜就寝する頃もまだ温かった。

画像


また、いつか来てみよう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック