那須塩原市 沼ッ原湿原で野鳥キビタキに出会った、「乙女の滝」を見た。 2019/5/5

画像

北に見える雪の残った山は福島県との境なのでしょうか、調べてみると三倉山、大倉山、流石山といった標高1800メートルぐらいの山のようです。
那須塩原市 沼ッ原湿原にやってきました。約2年ぶりですね。
沼ッ原湿原は那須連山の茶臼岳の西南に位置し、標高1,230mにある湿原、東西250m,南北500m。

植物の宝庫と言われていますが・・・・・またしても時期が早かった・・・・
温かさはあるけど・・・・冬の景色に近いね。
画像


カラマツの葉も出ていない・・・・
画像


でも夏鳥のキビタキが姿を現してくれました。
画像


あっ、こちらにもキビタキ君です。
画像


ううん??二羽のキビタキのオスだね・・・・・どういう関係??なわばり争い??
画像


狭いエリアにもかかわらず、キビタキの数が多いように感じました。

クロサンショウウオの卵があちらこちらにあります。
画像

5月末にたくさんのオタマジャクシを見たことがあったね。

アカゲラの声がよく聞こえるが・・・近くまで飛んでこないね。
画像


カケスが「ジェ、ジェ」と鳴いています。
画像


9時半、さすがに花も咲いていないし沼ッ原湿原の散策は終了。

山を下ったところにある「乙女の滝」に立ち寄りました。
じつは初めて見る滝です、いつも横の道を通っているのにね。
画像


「乙女の滝」がこんなに素敵な滝だとは知りません出たよ。
画像


滝の由来に関し、こんな言い伝えが残っています。
-------------------------------------------------------------------------
那須塩原市まのHPより乙女の滝 
http://www.city.nasushiobara.lg.jp/22/002572.html
※抜粋
昔地元の若い釣り人が沢名川に行くと、滝の上に盲目の美しい乙女が現れました。この話が村人に伝わり、後にこの滝の名前になったと言われています。またこの乙女は、沢名川の上流にある沼ッ原湿原の子守石に伝わる昔話と関係があるようで、盲目になった蛇の化身であるという伝説があります。
-------------------------------------------------------------------------

滝の下流の河原も気持ちが良いねぇー
画像


えーーと、ここでもキビタキがいました。





関連の記事

那須塩原市 沼ッ原湿原 ハルリンドウ、レンゲツツジが咲き、カツコウの声が響く 2017/6/9
画像


那須塩原市 沼ッ原湿原(ぬまっぱら) アケボノソウの花を探して。 2015/9/19
画像


那須塩原市 沼ッ原湿原にはサワギキョウ、アケボノソウが咲いていた。 2014/8/30
画像


那須塩原市 沼ッ原湿原(ぬまっぱら)にはハルリンドウが咲いていた。 2014/5/31
画像



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック