那須塩原市 塩原温泉「湯っ歩の里」と「とて焼き」 2019/5/3

画像

うっーーー、いたーーいーー・・・・激痛だぁー
足湯の底に並べられた石の上を歩くオイラ・・・・自分の体重が足つぼを容赦なく刺激します。
これは絶対に体のそこらじゅうが悪いぞと思ってしまう・・・・

大沼公園で野鳥散策を終え塩原温泉郷にやってきました、
前から気になっていた足湯の施設「湯っ歩の里」に立ち寄ることに。
画像

湯っ歩の里は、全長60メートルの「日本最大級の足湯」だとか。

なんで若い人たちは・・・気持ちよさそうに歩いているの??
画像


足の裏の刺激は全身を貫くし、、体は熱くなるし・・・・
画像


ダメだぁー歩くの止めよう、とりあえず座ろう・・・・
ぬるいお湯の場所でね、ゆったりとしてね。
画像


そんな塩原温泉の「湯っ歩の里」でした、
画像


時間は11時を過ぎた、朝早かったので何気に腹が空いている。

前回 塩原に来た時に食べた「スープ入り焼きそば」が美味しかったので、
また食べたかったのだが・・・・開店前からお店で待つお客さんの多さを見て根性なしのオイラは早々に断念。

妻がせっかく塩原温泉に来たのだから「とて焼き」を食べないかと言っている。

「とて焼き」、それは主食になるの??

「とて焼き」とは、クレープの様でクレープでないちょっと不思議な食べ物。
えーーと、町おこしの一環で9年前にできた新メニューらしい。
前提として那須塩原市産の牛乳と卵を使いラッパ型に形成いるものだとのこと、具は自由。

現在12店舗が提供。


オイラは、とにかく食事として食べられるタイプが良いな。

てな感じで、お蕎麦屋「湯津上屋」さんへ
画像


これです。「そば舞カレーとて」をチョイス。
画像

うめぇーーぞ、このマイタケの天ぷらをカレー味の塩で食べるのは
中のお蕎麦もカレー味、いいねぇーー

これなら3個は食べられそうだが・・・・・財布に2000円しか入っていない・・・・

妻が、「私が出すから」といって2軒目へ。

今度はデザートタイプ、お金のないオイラの意見は通らない・・・・

鈴木屋「SUZUの森カフェ」さんへ
画像


「苺たっぷりヨーグルトとて」
画像

こちらはクレープのような味わいです。
おいしいねぇーー


あと10軒、どんな味なんだろうね。

楽しみは先にとっておこう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック