7月下旬の奥日光・戦場ヶ原~小田代ヶ原を歩く、ホザキシモツケ、ノアザミの花が見頃。(その2)  2020/7/24

dlog9505.jpg

戦場ヶ原のベンチで休んでいると、カッコウが近くに枯れ木に留まりました。
 ※野鳥の写真はトリミングしています。

(その1)からの続きです。

カッコウは鳴くわけでもなく、長い時間留まったまま。
時おり、ウグイスの鳴き声に反応している様子。

しばらくすると別のカッコウが鳴きながら飛んで来ると、
地鳴きをして飛んでいってしまった。

今日の天気はこんな感じ。雲は多いのだがうっすらと青空のところも。
dlog9506.jpg

タイムラプス撮影も試してみて、ベンチでたっぷり休憩。

マクロレンズで撮ったハクサンフウロの花。
dlog9507.jpg


小さなカラマツの木に鳥さんが飛んできましたよ。
あっ、ホオアカです。3羽いますね。親子なんでしょうか。
dlog9508.jpg


ホオアカは、一羽一羽と飛んで行きました。
dlog9509.jpg


ノアザミの蕾にアキアカネが留まっています。
dlog9510.jpg


こちらではノアザミの花にハナアブが。
dlog9511.jpg


またホオアカが近くに。
dlog9512.jpg


おーー、ミズチドリが咲いていますよ。きれいだねぇー白い花。
dlog9513.jpg

湿原の白い妖精と呼びたい感じですね。

さーーて、小田代ヶ原に向けて歩きましょう。
ホザキシモツケは見頃、小田代が楽しみだね。
dlog9514.jpg


ウドの花というか蕾と言うか・・・
dlog9515.jpg


泉門池でいったん休憩して、小田代方向へ。

キツリフネが咲いています。夏の花ですね。
dlog9516.jpg


こちらはニッコウアザミです。
dlog9517.jpg


小田代ヶ原の湿原にやってきました。
おーーー綺麗だ。ノアザミとホザキシモツケの競演だぞ。
dlog9518.jpg


ノアザミも見頃、
こんなにきれいなノアザミの群生は初めて見たような。
dlog9519.jpg


小田代のシンボル 貴婦人とホザキシモツケ、ノアザミをいっしょに撮影したが・・・
dlog9520.jpg

100mm~120mm領域のレンズが欲しかった。

今回のレンズは、150mm~600mm望遠ズーム、24mm広角、70mmマクロ。

しかし・・・すごい観光客ですよ。GoToキャンペーンですかね。

dlog9521.jpg


イブキトラノオにアサギマダラが留まっていました。
dlog9522.jpg


今まさに小田代ヶ原のベストシーズンだね。
dlog9523.jpg


帰りは、小田代ヶ原からバスで赤沼に行き、そこから歩いて三本松へ。

バスは混んでいたので、マスクをしっかりです。
雨が降っていないのなら、バスの窓を開けても良いのではと思いました。


撮影した写真、動画を一本にまとめてみました。

YouTube『7月下旬 奥日光・戦場ヶ原~小田代ヶ原を歩く』
https://youtu.be/4xl0TluCoJ4


良かったら見てくだいね。




奥日光に関する最近の記事

奥日光 7月初旬の戦場ヶ原を歩く、ノハナショウブが綺麗だった。野鳥(アカゲラ、カッコウ、ノビタキ等) 2020/7/3
dlog9384.jpg


奥日光・戦場ヶ原 雨を気にしながらの散策、アヤメが咲いています。野鳥(カッコウ、キビタキ、ノビタキ等) 2020/6/12
dlog9294.jpg


奥日光 戦場ヶ原から小田代ヶ原を散策。野鳥(カッコウ、キビタキ、オシドリ等)、動画を3本アップする。 2020/5/30
dlog9244.jpg

https://tochigi-shk.at.webry.info/202006/article_1.html

奥日光 人のいない戦場ヶ原を散策、やっとオオジシギだと確認できる写真が撮れた。 2020年5月9日
dlog9182.jpg


奥日光 運動不足を解消するため戦場ヶ原を歩く、野鳥ノビタキが囀っていた。 2020/4/26
dlog9113.jpg


奥日光 冬もそろそろ終わる戦場ヶ原・小田代ヶ原を歩く。(野鳥キバシリ等) 2020/3/13
dlog8938.jpg



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント