足利市「織姫神社」に行ってみた 2011/7/17

画像


半年ほど前の会話。

 妻「足利の【ひめたま】って知ってる??」

 私「ひめたま?? ・・・・・ 知らない、何それ??」

 私「スイーツ??」
   ※あいかわらず、すぐ食べ物を想像する私。

 妻「足利を盛り上げようと、神社でアニメキャラを採用したんだって。」

 私「へぇーーー」

 私「なんていう神社??」

 妻「織姫神社」

 私「織姫神社、シャレた名前の神社だね。」

【ひめたま】とは、
織姫神社の「はたがみ おりひめ」(愛称・ひめちゃん)と、
門田稲荷神社の「かどた みたま」(愛称・たまちゃん)
という二人の女の子のキャラクターである。
人気アニメーター・奥田泰弘氏がつくったとのこと。

うーーむ、私の知らない世界である。




前記事、群馬県桐生市での展示会の帰り道、
足利市でちょいと寄り道。

織姫神社に行くのだ!!

おーーー、なかなか綺麗な神社ですよ。※冒頭の写真
青空に朱色の神殿が映えます。


おっ、おっ、おっ、これが「ひめたま」ですか。
画像


画像


うーーむ、スゴイ。神社のイメージキャラと思えない。


織姫神社は、足利織物の隆盛を願って建てた神社だったのですね。
画像


すごく見晴らしが良いですね。
画像




しかし、暑い日である。容赦ない日差しでヘロヘロな私。
ダメだ、帰ろう。

私「ねぇー、もう暑いから帰ろう」

妻「えっーー、いま来たばかりじゃない」
妻「ここすごいよ、すごく爽やかな気が集まっているよ」
  ※時折、スピリチュアルなことを呟く妻。

私「えっ、気??」

私「あたしには、熱気にしか感じないけどねぇー」







"足利市「織姫神社」に行ってみた 2011/7/17" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント