矢板市「沢観音寺」 ハスの花と石仏 2013/8/10

画像

暑い中、高原山(たかはらやま)を歩いて完全にバテバテ。
 家に帰ってクーラーのきいた部屋でゴロゴロしたい気分、

そんなオイラに、妻がダメ押しの一言。

妻「ここまで来たんだから、矢板の沢観音のハス見ようよ」

私「えっーーーー、ハスーーー」
私「もう10時だよ、暑いからハスはもうクタクタじゃないの。」

帰ろうと説得するべく車を側道に停めると、
 妻は、ナビに澤観音のTEL番号を入力して検索

妻「ここから、近いじゃない。すぐじゃない」
私「うっーーーーー」

てなことで矢板市「沢観音寺」へ

れれれ、
 この場所は行ったことあるのでは??

私「ここ、法事で行かなかったっけ??」

妻「えっ、行っていないと思うけど・・・」

ナビが目的地近くに来たことを告げる。

私「ほらぁーーー」

妻「あっ、あーーー、来た、来たことある」

矢板市「沢観音寺」に到着。 AM10時半頃

ハスが咲いていますなぁー、
 でも、ほら花は開ききっている感じ。
画像


白いハスは、涼しげだね。
画像


こちらは、暑苦しく見えるね。
画像


もうハスの開花も終盤っていうところかな。
画像


沢観音寺、正式には「補陀洛山観音寺」
黄金に光る観音様が。
画像


私「さーて、ハスも見たし帰ろう・・・」
妻「ダメダメ、なかに石仏があるんだって、地下にあるんだって」

私「あのーー、暑くてこっちが仏様になりそうなんだけど・・・・」

うーーーん、ちょこっとだけね。
画像


おっ綺麗な花が咲いている。
 ヒオウギですね。きれいだねぇーー
画像


ヤブミョウガも咲いている。
画像


お盆が近いので、忙しそうに掃除をしている僧侶。

妻が、地下の石仏を見たいと話している。

いいのかな??

僧「どうぞ、こちらへ」
僧「ここから、地下へと入れます」

案内されるまま・・・・

では。

うーーむ、なにげに不思議発見のレポータになった気分。

いっけんお化け屋敷のような暗くて狭い通路。

おーーー、狭い空間に多くの石仏が。
画像


やさしげな菩薩像の顔をマジマジと観るオイラ。

画像


うーーむ、不思議な世界です。
なかなか興味深いですぞ。




沢観音寺
 栃木県矢板市沢393
 0287-44-0548





"矢板市「沢観音寺」 ハスの花と石仏 2013/8/10" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント