真岡市 「大前神社」に行ってみた、えびす様が巨大だった。 2013/11/23

画像

「真岡りす村ふれあいの里」の近くに大きな神社がある。

ちょいと寄ってみた。

真岡市の大前神社、1500年有余の歴史がある延喜式内の神社
ご祭神は福の神様のだいこく様とえびす様。開運招福の神様。

 大前神社のホームページ
 http://www.oosakijinja.com/

知らなかった、だいこく様とえびす様は、親子だったんだ。
 同じ神様だと思っていた。

でかい・・・・・・
画像

巨大なえびす様が、笑顔で見下ろしていた。

ちょうど「七五三」のお祝いで家族連れのお参りが多かった。
画像


彫刻がすごく立派で見ごたえがある。
画像


日光東照宮宮替の彫刻師直系の名人 藤田孫平治棟梁とする名工たちが造った。
画像


「因幡の白ウサギ」、だいこく様の話に出てくるよね。
画像


「鯉にのった仙人」
画像

大前神社の神様のお使いである「鯉」


奉納されたお酒、辻さんの「桜川」と益子の外池酒造「燦爛」。
 ※辻さん:辻善兵衛商店
画像


銅燈籠 江戸時代 天明3年(1783)
画像

おーーー、これが佐野の天明鋳物ですね。
 東日本大震災の時、倒れて、
  佐野の若林鋳造所さんで修理したと、以前聞いたような・・・



"真岡市 「大前神社」に行ってみた、えびす様が巨大だった。 2013/11/23" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント