鹿沼市 石裂山 加蘇山神社の杉とツリフネソウ 2013/8/31

画像

加蘇山神社へつづく沢沿いの道には、ツリフネソウがきれいに咲いていた。

「石裂山回遊登山ルート」の案内板 ※鹿沼警察署、鹿沼市、加蘇山神社
画像

一部の雑誌でハイキング・コースとして紹介されているが、
本格的な登山コースであるため登山・ロック・クライミングの経験が無い人は、
入山しないよう注意している。

となりにある案内板にも、同じように書かれていて、
 ここ数年、転落による死傷事故が多発、3人が亡くなっているとか。

うーーむ、こわいところだ。

まったくもって、軽装のオイラ・・・・・

とりあえず歩くのは神社までねと、ヒビっている。

人が少なそうだから、クマ除けの鈴をつけてと。



あっ、かわいらしい白い花が咲いている。
葉は、フキの形に似ているけどなぁーー??なんだろう。
画像


調べてみるとノブキという野草です。
フキとは、ちょっと違う種らしい。
画像

あまり食用にはしないが、絞り汁は腫れ物や傷の薬となるらしい。

けっこうツリフネソウが咲いているね。


ついたーー、20分程で神社の前に。
 まあ花の写真を撮りながら歩いていたので、すなおに歩けば10分かも。

おーー、立派な杉の木。
 右の杉は、樹齢が約500年だとか。
画像


さらに注意の看板が。
「クマ注意」
画像

さらに「マムシ注意」



うーーむ、オイラは軽装。

その脇に、NHK大河ドラマの「義経」を撮影した場所を示す案内板。
 ※2005(平成17)年1~12月

こんな怖い場所で、大河ドラマは撮影されていたのか・・・・
 滝沢秀明さんもきたのかなぁーー??

マムシさんがいませんように。
ゆっくり、一歩ずつ石段をあがる。

のぼり終えると、神社の社殿。

その横に、また立派な杉の木。
画像


写真の左の杉は、樹齢 約800年

おーーー、西暦 1200年頃ですか。

ということで「義経」なのかな??

杉の写真を撮り終わり、
下を見ると、なにげに黄色のかわいい花が咲いている。
画像

なにかな??
 調べてみるとキバナアキギリだと思われます。

さてさて、軽装なのでここまで。
駐車場まで戻りますか。

あれっ、キツリフネソウも咲いている。
画像


あれれ、さっきの黄色い花(キバナアキギリ)もけっこう咲いているよ。

ハハハ、来るときは気が付かなかったけど、
 帰り道に見つけるということがよくあるオイラ。

ゆっくり歩きましょう。


ヤマジノホトトギスも咲いている。
画像


あっ、ミゾソバだね、きれいでかわいい花だね。
画像


次回は、清清しい新緑の頃に来て見たいね。

そのときは、もうちょっと先にある
 栃木県天然記念物の「千本かつら」まで行ってみよう。

ハシゴ、クサリ場という場所までは、行きませんよ。

帰り車で走っていると、きれいなピンク色の花を発見。
画像


カメラを構えたら、アブがたくさんよってきた・・・・・・


しつこくつきまとわれ・・・・・
 逃げるのだぁー・・・・・・

花はフサフジウツギですかな??






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック