日光市 日光二荒山神社をお参りした。 2014/5/1

画像

早朝の霧降の滝を見たオイラ、次に向かう先は、日光二荒山神社。

日光の表玄関と謳われる「神橋(しんきょう)」、新緑に映えますなぁー
オイラも知らなかったんだけど神橋も二荒山神社の一部なんだ。

日光二荒山神社は、日光連山の主峰・日光三山を神体山として祀る神社
 日光三山とは、男体山(古名を「二荒山」)、女峯山、太郎山のこと。

いつも写真に撮っているからねぇーー、お参りしないといけないね。

一言で「日光二荒山神社」と言っているけど、じつはこんな構成になっている。
■本社(日光市山内周辺)
  滝尾神社
  神橋
  本社
  本宮神社
  北野神社
  滝尾高徳水神社

■中宮祠(日光連山)
  中宮祠
  男体山奥宮
  太郎山神社
  志津宮
  赤薙山神社
  女峰山神社
  大・小真名子山神社

今日は、本社を訪れてみます、
 あっ、早朝 別宮の滝尾神社をお参りしたっけ。

おーーー、立派な鳥居。
画像


二荒山神社、最近はカップルの間で人気だとか、「縁結び」のご利益でね。
こちらは、「縁結びの御神木」、杉の木に楢がやどり木。
【すぎ(き)ならいっしょに】という意味らしい。
画像


拝殿
画像


八重桜とアカヤシオツツジが咲いている。
画像


「夫婦杉」
画像


日光連山遥拝所、山に登って拝めない人のために。
画像

日光連山
 男体山・女峰山・太郎山・奥白根山・前白根山・大真名子山・小真名子山・赤薙山の八連峰


二荒霊泉
画像


「酒の泉」「知恵の泉」「若水」なんだ。
画像

飲んでみたけど、美味しいお水でしたよ。
 毎年、お酒造りが始まる頃に、
 酒蔵は良いお酒ができるようにと祈祷してもらうんだよね。

画像


奉納された樽酒、栃木の銘柄勢ぞろいだね。
画像


画像


画像




おまけ
 5月1日 小山市から見た夕方の男体山
画像

栃木県は、大気が不安定だった、雷雨もあったし。









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック