益子 秋の陶器市(2016年)を楽しむ(その1) 2016/11/3

画像

益子 秋の陶器市を目指し家を朝5時に出た。
益子の城内坂に着いたのは、6時5分頃。

------------------------------------------------
益子 秋の陶器市
 http://blog.mashiko-kankou.org/ceramics_bazaar/index.shtml
 開催期間 2016年11月3日(木)~11月7日(月)
------------------------------------------------

えっえーー、もう器の店「もえぎ」さんの前で人が並んでいる・・・
だれ??誰の個展が開催されるの??
画像

共販センターの駐車場に着くと・・・もう100台ぐらいの車が駐車・・・

いままでにない、出足の速さ。
これは、陶器市は激混みになるかも・・・・・

予想通り6時30分で、人気作家のテントの近くではオープンを待つ長蛇の列・・・、
すげぇーー人気、中村かりんさんのところだね。
画像


共販センターから陶芸メッセへの道では、キノコが生えていた。
食べられるのかな??キノコを見るとそんなふうに思ってしまう。 ※冒頭の写真

車で朝食を済ませ、いざ出陣。 7時30分


「やまに大塚」のお店でもオープンを待つ人たち。
画像


とりあえず城内坂を益子駅方面へと下っていきます。

えーーと、不思議な器・置物を発見。
うーーむ・・・・・、なんかすごいオブジェクトだ。
子豚の「かくれんぼ」を連想した作品だとか。。。。。
画像


作家は、渡邊亜紗子さん、器も作っていますよ。
画像


来るとき行列を見た店「もえぎ」さん入ってみました。
ほほぉーー、行列の人気作家は、中園晋作さんだったんですね。
画像


店内が、ごったがえしています。
画像


人ごみを離れ、陶器市の開催中だけ公開される奥の倉庫へ
画像

ずいぶんときれいに整理しましたね。
棚の数を減らしだけだとか、器の数は変わっていないとか

素敵なフリーカップを発見、買っちゃいました。
高橋繁夫さんの作
画像


「もえぎ」さんを後にして、さらに駅方面へ。

行き先は、若菜綾子さんのいる陶器市限定ショップの「第2倉庫」へ
うーーー、ここも混んでいる・・・・
画像


なんとか、若菜ちゃんの器をゲット
画像


ここ数年のオイラ、陶器市をウォーキング大会の会場だと思っている。
何キロ??歩くのだろう??

また、城内坂のほうへ戻る。

テント村「TOKO PARK」、前田美絵さんの器
画像


テント村「路地裏テント」へ。
うーーー、ここにも激混みのテント、器が見えないよぉーー
看板には「素子さん」と書いてある。
画像


大塚温子さんのテントも混んでいるし・・・
画像


お隣、豊田雅代さんのテントも人の行列。
画像


「かまぐれの丘」にやってきました。

妻がお気に入りの作家「大山文女」さんのテントへ。
あいかわらず、シブイ作風だねぇー、かっこいいねぇーー
画像


「かしの木窯 りんごや」
画像


遺跡広場にやってきましたよ。

渡辺キエさんの器、前回の春の時、気になった作家さん
画像


我が家の陶板焼き用の直火プレートの作家 廣川温さん。
うちの器、活躍していますよ。
画像


鈴木敬子さんの器
画像


うーーむ、すごい色、黄色で攻めています。
作家さんは鳥居あいさん。
画像

何を入れたらいいのだろう??
器の個性が強いね。


(その2)に続きます。 


関連の記事

益子 春の陶器市(2016年)を楽しむ(その1) 2016/4/29
画像


益子 春の陶器市(2016年)を楽しむ(その2) 2016/4/29
画像


益子 秋の陶器市(2015年)を楽しむ(その2) 2015/10/31
画像


益子 秋の陶器市(2015年)を楽しむ(その1) 2015/10/31
画像


益子 春の陶器市(2015年)を楽しむ(その2) 2015/4/29
画像


益子 春の陶器市(2015年)を楽しむ(その1) 2015/4/29
画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック