小山市「二本松」さん、初めてお店に入ってみた。ランチ美味かった。 2018/9/24

画像

「二本松に入ってみようよ」と妻が言った。
えーー、にほんまつぅーーー?!、何言ってるの!!

小山市で二本松と言えば昔から名店中の名店の高級店だぞ!!
接待をするためのお店のような・・・・格が違うような。
かなりオイラの認識が誇張されているような気もするが。

つまりオイラは二本松さんへ近寄ったこともなければ、のぞこうと思ったこともない。

妻「おかしいな・・・ネットの情報では、わりとお手頃なランチメニューもあったけど」
「ためしに入ってみようよ」
「入らないとわからないじゃない」と一歩も引かない。

妻はニセ小山市民なのだ。

しぶしぶ二本松さんへ・・・・・どうなっても知らないのだ。
お店の駐車場へと、さすが老舗のお店という雰囲気

店内へと入ってみると驚いた。どこのホテルのロビーですか?という感じ
ビビるオイラ・・・・
妻に小声で「ほんとうにランチメニューがあるの??」と聞いた。

妻も店内に入った瞬間から場違いな場所に来てしまったのではと不安に。

席に案内され、妻はすぐに聞いた「ランチメニューはありますか?」

お店のスタッフさんがメニューを持ってきてくれた。

あーー、良かった・・・・オイラでも食べられるぐらいの値段だ。

ランチは5000円からと書いてあったら、謝ってお店を出ようと思いました。

とつぜん強気になるオイラ。


サービスステーキが150gで1100円、300gが1800円ですか。

では300gをいただいちゃいましょう。

しかしきれいな店内だね、一人用のカウンター席もあるんだ。
画像


サラダが来た。うんうん美味しいね。
画像

ライスが来た、写真を撮り忘れた。

きたぁーーステーキだ、300gだ。大きいぞ。赤身のしっかりとしたお肉。
画像

噛めばお肉の旨味が口の中で広がる。美味しいねぇー

ドリンクも付いている、なかなかの割安感かも。
画像


二本松さん、美味しいランチご馳走さまでした。

また食べに来よう。昼間にね。


ちなみに何故「二本松」という名前なんだ??

女将さんに聞いてみた。

お店を開く前、45年以上前のことだが、ここは雑木林だったとか。
お店を建てるのに雑木林を切り開いたところ、2本の松の木が寄り添うように生えていた。
工事の方が手入れがされている松のようなので切らないで残したほうが良いと勧めてくれた。
もしかして何かの縁なのかなと思い、お店を開くのは素人なので松の木に守ってもらおうと思い切らずに残し、お店のシンボルとしたとのこと。そして店名を「二本松」にした。
残念なことに数年前に1本がマツクイムシの被害にあってしまったらしい。

お店それぞれにもいろんな歴史があるんですね。



ステーキしゃぶしゃぶ 二本松
 栃木県小山市喜沢1232
 電話 0285-24-1129
 http://www.nihonmatsu-oyama.com/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック