渡良瀬遊水地 ヨシ焼きから一週間経過、野鳥の状況を見に行く。 2019/3/24

画像

渡良瀬遊水地のヨシ焼きから一週間が経ちました。
どんな状況だったんですかね??
ヨシ焼きの当日は雨が降るとなんていう予報だったので・・・・行かなかったのですが・・・・
予定通り実施したんですね、テレビのニュースで見ました。

うーーむ、8割程度が焼けたという感じかな??
画像

焼け野原と対照的な菜の花がとてもきれいに見えます。

ここ数年、コミミズクが出ていた場所に車を停めました。
コミミズクいるかなぁーー??なんて期待しちゃって。

うーーー、いないねぇー
うーーーー、とばないねぇーー

うーーーーーー・・・・何も飛んでいない・・・・いやカラスは飛んでいる。

渡良瀬に着いて20分経過。

あっ、なんか飛んできた・・・・留まったぞ。なになに??
ううーーむ??オオタカなのかな・・・・ ※野鳥の写真はトリミングしています。
画像


オオタカにしては・・・すこしサイズが小さく感じるが・・・・オスはこんなもんのかな??
画像

でも、ハイタカかな??微妙だ・・・・

まあ、小さめのオオタカということにしますか、「コオオタカ」なんという種はいないよね

7時過ぎたので、谷中湖の方へ移動。

木の芽が大きくなってきましたよ。
画像


その芽を食べちゃう鳥さんがいます。
ベニマシコのオス、ずいぶん赤みが強いねぇー
画像


すぐ隣でベニマシコのメスも木の芽を食べています。
画像


オオジュリンも食べているぞ。
画像


谷中湖のまわりのヨシ原、焼け野原です。
画像


お寺後付近も、焼け野原。
画像


ウグイスの囀りがあちらこちらで聞こえます。春だねぇー
画像


地面でカシラダカがエサ探し。
画像


木の枝にシメ
画像


焼けたヨシの茎に、ジョウビタキのメスが留まっていました。
画像


風が強くなってきましたよぉーー、なんか突き刺す感じ。

セグロカモメが風に流されてきました・・・・
画像


ノスリ
画像


強風になってきて、ヨシの灰が飛んできます。
花粉でやられた目には辛い・・・・

そろそろ帰ろうと第二調節池を通り桜堤に車を停めました。


目の前てチョウゲンボウがホバリング。
画像


チョウゲンボウを追って移動すると、ヨシ原で飛ぶ大きな鳥を発見。
おっ、コウノトリだ。
画像


コウノトリの「ひかる君」・・・・・パートナー探しは・・・難しそうです。
画像

ひかる君、それは偽物だよ。






テーマ「渡良瀬遊水地」のブログ記事
 http://tochigi-shk.at.webry.info/theme/d6ff623383.html




渡良瀬遊水地 最近の記事

渡良瀬遊水地 ヨシ焼き前のヨシ原をぶらぶら散策。 2019/3/15
画像


渡良瀬遊水地 腹痛に耐えながらチョウゲンボウを近くで観察・・・ 2019/3/3
画像


渡良瀬遊水地 コウノトリは巣作り開始、ミサゴはいつも狙われている。 2019/2/24
画像


渡良瀬遊水地 谷中湖で野鳥ツルシギが歩いていた。 2019/2/17
画像


渡良瀬遊水地 雪景色を撮影しに行くが、雪は少なかった。探鳥(ベニマシコ等) 2019/2/10
画像



この記事へのコメント

イナリちゃん
2019年03月25日 14:21
自分も数日前に渡良瀬に行ったら、“ひかる”がデコイの背中に乗って、必死に交尾しようとしていました。…それを見て、なんだか可哀想になってしまった…。

野焼きの日には、“ひかる”は、周りを火に囲まれても、巣台の上に乗ったまま動かなかったというし、はたして、この遊水地につれて来られて本当に幸せだたtのかな…と、ちょっと考えてしましました。、
2019年03月26日 20:47
イナリちゃん さま
コメントありがとうございます。
ほんと、ひかる君のあの姿を見ていると、なんだか切なく思えてしまいますね。
はやくパートナーに出会えることを願いたいです。

この記事へのトラックバック