小山市 住宅街で猛禽ツミを見た。 2019/3/15

画像

実家での用事を終え自宅へ帰ろうとするオイラ、車のエンジンをかけ走り出そうとした。
その時、窓からハトぐらいのサイズの鳥が近くの電線に留まったのが見えた。
電線のまわりにいた小鳥たちがいっせいに逃げる・・・・
ううん??なんか猛禽のように見えたけど・・・・・チョウゲンボウ??
車から降り、カメラを構えて写真を。
あれれ・・・電線が邪魔して顔が見えない。

少し近づいてみた。そして撮影。
あっーー、これは猛禽のツミだ。 ※野鳥の写真はトリミングしています。
画像

ツミ、日本で最小のタカと言われている。

へぇーー、こんな市街地(栃木県小山市)でもツミは生息しているんだ。

じつはツミを見るのは初めてではないが、写真に撮ったのは初めて、ちょっとハイテンション。
画像

もう少し・・・横から撮れないかなぁーと移動したとき、ツミは遠くへと飛んで行った。


どこあたりが生息エリアなんだろう??
また、ここで見ることはできるのかなぁー


そういえば・・・・今日はスズメの姿が見えないぞ・・・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック