益子 春の陶器市(2019年)を楽しむ 2019/4/27

画像

フジの花が咲きだしました。待ちに待ったゴールデンウィークへの突入です。
てなわけでGW初日は、おなじみの益子 春の陶器市(2019年)。
秋の陶器市には行けなかったので一年ぶりです。

10年以上続いているオイラのイベント、今までに30回ぐらいは訪れたかもしれないね。

今回は103回目という事らしい。
画像

---------------------------------------------------------------
「第103回益子春の陶器市」
開催期間 2019年4月27日(土)~5月6日(月・祝)
http://www.mashiko-kankou.org/ceramics_bazaar/index.shtml
---------------------------------------------------------------
しかし・・・・最近は問題が出てきた、食器棚が器でいっぱいになってきたんですよ。
毎度毎度買っているからねぇー・・・・限界があるしねぇー

てな感じで・・・新しい作家さん・器を見つけるというよりも、おなじみの作家さんとのご無沙汰・ご挨拶。

最初は妻が気に入っている器の作家さんの所へ。
テント村「かまぐれの丘」 大山 文女のテント、開く前から並んじゃった。
画像


うーーん、妻は来る前に買うのはセーブしなくっちゃと言っていたのに・・・・

えっ、ふたつ買うの??

小鉢と
画像


龍の描かれたお皿、なにげにかわいい龍だぞ。
画像


近くでかわいらしい器を発見、作家さんは増永典子さん
画像


ハナミズキが咲いています。
画像


城内坂にすごい行列が・・・・100メートルぐらいあるのでは、
人気作家の石岡信之さんのところだね。
画像


石岡信之さんの人気は増すいっぽうだぞ。
画像


オイラはというと第2倉庫を目指します。若菜綾子ちゃんのところ。
画像


若菜ちゃんひさしぶり。若菜綾子さんの器
画像


今回はこちらのカップを購入。
画像


次はテント村「じゃりん小径」の小野悦子さんのテントを目指します。

悦ちゃんのテント・・・まだ開いていないぞ

妻は近くのテントの小さな一輪挿しを見ている。
画像


そして買うと言う・・・作家さんは辻中秀夫さん。
画像

買うのをセーブすると言った言葉はどこへいったやら??

小野悦子さんのテントがやっとオープン。
そして今回はこちらの器を買った、なにげにミニ多肉植物の鉢カバーにしても良いかも。
画像

悦ちゃんおはよう、みんなオープンしているよ。
画像


城内広場で見たことがある器が??あれぇ・・・・これって太田さんのでは。
画像


父親から独立してテントを出したという太田菜摘さん。
画像

へぇーー、もう10年経ったんだ。
まだデビューしたての頃に会ったんだよね。

キャンディーテーブルに置く皿として、こちらの器を買った。
画像


「KENMOKUテント」の笠原良子のテントへ
画像


直火OKのグラタン皿を購入
画像


・・・・食器棚があふれていくぅーー

スタートの出だしは早かったが、天気が不安定を避けたのか、人出は控え気味の初日午前中でした。
まあ、10連休だし、人出はばらけるのかな??
画像


かまぐれの丘付近に木製のベンチがあちこちにありました。
ちょっと休憩にほんとたすかるね。
画像


遺跡広場をぶらぶら。
画像


シャクナゲが咲いています。
画像


ウワミズザクラが咲きだしました。
画像


11時に陶器市会場を後にしました。




テーマ「器」のブログ記事
 http://tochigi-shk.at.webry.info/theme/449a1e05c8.html




関連の記事

益子 春の陶器市(2018年)を楽しむ(その1) 2018/4/28
画像


益子 春の陶器市(2018年)を楽しむ(その2) 2018/4/28
画像


益子 秋の陶器市(2017年)を楽しむ(その1) 2017/11/3
画像


益子 秋の陶器市(2017年)を楽しむ(その2) 2017/11/3
画像


益子 春の陶器市(2017年)を楽しむ(その1) 2017/4/29
画像


益子 春の陶器市(2017年)を楽しむ(その2) 2017/4/29
画像




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック